ネット空間でギター&DTM、ボカロではなく無料のUTAUで

最近upしたDTM (2017.06.09)

♪棒人間 / RADWIMPS (TVsize)
フランケンシュタインの恋 主題歌

履歴など 現在UPしたばかりのもの: ♪棒人間/RADWIMPS *オケ(offvocal)DLできます

UTAU-Synth 準備(1/4):はじめに

| 2015.02.23 |
2015年02月23日
■準備(1/4)■音声合成によるDAWとしてのSinging Synthsizerの分野(ジャンル)を知らない方向け、
・・・を、一応念頭に置いた記事です。

ここではごくざっくりと。もっと詳しく知りたい方は検索すると
もっとそのものズバリの記事がヒットするハズなので。


なお、未読であれば先に「UTAU-Synth 準備/使い方:Index」をご一読ください


1:UTAU-Synth基本情報


UTAU-Synth は Windowsソフト UTAU の Mac版・Mac移植版です。
フリーで使えます。お金がかかりません。

UTAU用音声ライブラリ(ここでは以下、Vo音源と書いたり単に音源と書いたりします)
別途用意しますがこれもタダで手に入ります。しかも種類がすごく多い。1000とか、それ位。

そしてWin版UTAUとは見た目、メニューの配置、環境設定の項目、使い勝手などが異なります。
※以下、UTAU-Synthと区別するためにwin版UTAUなどと書く場合もあります
※特にUTAUとUTAU-Synthを区別する必要がない場合は単にUTAUと書いたりします




2:VOCALOIDとUTAU、CeVio


VOCALOID(ボカロ)とUTAUのちがいについて参考になった記事を挙げます。
※書式は “ブログ記事タイトル | ブログ名”
最初の2つはブログ記事、
最後のPDFは みんなのUTAU2014 (UTAUオンリーイベントの特設サイト)内のもの。
※普通にgoogle検索に出てました。ホントはいけないかもしれませんが
ちょっと直接リンクしちゃってます
※PDF文書なのでブラウザではなくPDF閲覧ソフトを使うことになる
リンク先をクリックし、[保存]ではなく[開く]で開けます
プレビュー(Mac標準PDF閲覧ソフト)が選ばれていると思いますが、それでOK



VOCALOID(ボーカロイド)。


ボカロとも。キャラクター数は、50弱。キャラクターごとに1万円そこそこの出費。
代名詞的な&最も有名なのが「初音ミク」。メディアの露出が最も多い=TVでなんとなく見たことあるかも的な
ほか、「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ 」「KAITO 」「MEIKO 」「結月ゆかり 」「Lily」「IA」
「めぐっぽいど(GUMI)」「がくっぽいど(神威がくぽ)」など
『ナニこのざっくりすぎる説明!!』と思った方は、気になる知りたいワードを別途検索して
そのものズバリの記事を参照した方が早いでしょう。


UTAU(ウタウ)。


元々はWin用フリーソフト。その後、Mac移植版としてUTAU-Synthも。
音源(キャラクター)は1000以上。たいてい無料でゲット出来る。
正直、音源ごとの歌唱やキャラクターデザインのクオリティはピンキリです。
クオリティ高いものはカンタンに"自然な歌唱"ができる ←※特に"連続音"という種類の音源では
UTAU-Synthでは”連続音化する手順”も必要ないので
歌詞入力したら即ウタってくれるという手軽さ&スバラシさ


CeVio(チェビオ)。


無料体験版もあるが、1万円そこそこの出費。かつ対応OSがWinのみ。
感情の質をコントロール出来るツマミがある ←※Win時代にDLして使ってみた事がある
キャラクター数は3。おしゃべり=何かセリフを話す、という機能(モード)があり、しかもそれが
何かとイロイロとイジる必要なく・ごく自然な感じに、実現する、というのが他の2つとチガウところ。

ほかにも音声合成技術による歌唱ソフトはあるようですが、ここでは割愛。
取り上げません。



3:UTAU-Synth 〜エンジン、プラグイン


UTAU-Synthは、Win版UTAUとちがい複数配布されてる合成エンジンを追加したり選んだり、
複数配布されてるプラグインを追加したり、という仕様ではない。

※機能がないというか、必要ない仕様という感じ

プラグインについては、別途どこぞから追加しなくても
UTAU-Synth自体の機能として完結できてる、という事らしい。

エンジンについては、個人的にはせめてウィスパー系に強いエンジンを選べたり
するといいなぁとは思ってる(もしくは代替機能みたいなものでも)。

推奨エンジンが「TIPS」や「tn_fnds」、と明記されてるような
ウィスパー系=息成分が多いような音源、もしくはブレスなどの息系音素では
想像したようにはきれいな発声にならなかったりする場合がある、という印象。



4:UTAU-Synthの特徴 〜Win版UTAUとの違い


現状、“UTAU”で検索してヒットするのは圧倒的にWindowsソフトのUTAUのことが多い。
そしてWin版UTAUとMac版UTAUであるUTAU-Synthは、なにかと勝手が違うため
Win版UTAUの記事だとたいして参考にならなかったりする。

  • とにかく見た目がちがう、操作感やメニューの場所もちがう

  • 合成エンジンを選ぶとこがない(resamplerかTIPSかtn_fndsか等のこと)

  • プラグインない(必要ない仕様/UTAU-Synth自体の機能として備わっている的なこと?)

  • 連続音化しなくてもいい(勝手に連続音化)
    何かボタンをクリックすることすら必要ない

  • 再生に際して、別途フォルダを勝手に作らない

  • 矩形選択(読み:くけいせんたく) 下記にちょっと補足

  • 休符というものが無い

  • volエンベロープは画面下部に常時表示されてて、そこから直に編集可

  • flag編集した場合(gなど)の常時表示が無い

  • クロスフェードを実行するボタンはない
    [command]+[,]環境設定 > レンダラ タブで設定



矩形選択 と Suffix/Prefix


矩形選択(読み:くけいせんたく)。選択範囲が四角形、ということ。
横方向(=時間指定)だけでなく、縦方向(=音程)も。

これにより、あるフレーズの、特定の音程より上のみ、を
表情音源=エイリアスついた音源に変更、などが出来る。

もちろん、上下もれなく範囲選択するようにしたら、
範囲選択した分はまとめて表情音源=エイリアスついた音源に変更できる。
※どんなエイリアスがついてるかは音源による

Suffix/Prefix操作、ショートカットキー[I]ですぐ出る
または ツール > 組み込みツール > Suffix/Prefix操作
Reng22063 | 2015.02.23

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

音源タグ

楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは

SGM-V2.01.sf2-041:Viola  SS_guitar.sfz  NS_J_Bass.sf2  SGM-V2.01.sf2-025:Accordion  SGM-2.01.sf2-029:Distortion_Guitar  朱音イナリ  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Viola  WspMandolinTremolo.sf2  YamahaGtr[sfz]  Aspirin-Stereo.sf2-051:EMU_Strings1  tg_Piano  SGM-2.01.sf2-029:Overdriven_Guitar  SampleSmith_Free_G1-v1.sf2  Hydrogen  tg_Vibraphone  ソーホー(UTAU)  波音リツ  音憑タカ  Street_Bass.sf2  SGM-2.01.sf2-039:SynthBass2  EGt_Paci_p5.sf2  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Violin  gpxRSE_Dr  DaeA  RolandNicePianoV2_5.sf2  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoStrings  CelloTripleS.sf2  SGM-2.01.sf2-000:standerd1  Number_Bronze  ギター弾いてみた  英翠韻作蓉  雨歌エル  Naturally_Decaying_B-Guitars.sf2  offvocal  Miscellania_ll(AUi)  Kamac_Distortion_Guitar.sf2  織音ゆん  Arco_Celli.sf2  ABPL2  Genycis_Orchestrings.sf2  SampleTank2-P_Bass_Fingerd  Acousbass.sf2  SampleTnak2_Ele.Gtr  実音とわの  Yamaha_Fingered_Bass.sf2  WspMandolinPicking.sf2  HS_Nylon_Guitar.sf2  symphonic_strings.sf2  gpxRSE_Ele.Gt  SonatinaDoubleBass(AUi)  SGM-2.01.sf2-008:ROOM_Dr  SGM-2.01.sf2-016:Organ_1  SGM-V2.01.sf2-000:Standerd1  VSCO(AUi)  LK-AcousticSteel.sf2  Cadenza_Strings.sf2  gpxRSE_Aco.Gt  SGM-2.01.sf2-012:Marimba  MagicSFver2.sf2-001:STANDERD_DRUM_SET  ClavinovaPiano1.sf2  朝音ボウ  闇音レンリ  SC_Delay  FluidR3GM.sf2-030:Distortion_Guitar  Splendid_72.sf2  198_Stratcaster_VS.sf2  HS_Acoustic_Guitar.sf2  Diato.sf2  星水晶  雪歌ユフ  SonatinaCello(AUi)  gpxRSE_Bass  NBB_Yamaha_Elec[sfz]  VL_Acustic_Guitar.sf2  瑞歌ミズキ  HS_Grand_bright.sf2  FluidR3GM.sf2-039:SynthBass2  水音ラル  DSK_Acoustic_Guitar  Equinox_Grand_Pianos.sf2  Steel_Guitar_1_Plus.sf2  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoString  SonatinaViolas(AUi)  FluidR3_GM.sf2-089:Warm_Pad  京音ロン  歌笛モカ  GeneralUser.sf2-026:Jazz_Guitar  SampleTank3Free_Pi  MT_PowerDrumKit(AUi)  AddictiveKeys  Hand_Crash(AUi)  Asprin-Stereo.sf2-004:LliveEP1  揺歌サユ  結音りり  薪宮風季  SonatinaViolin(AUi)  SCC_Expressive_Strings[sfz]  京歌カオル  Strat_Marshall.sf2  AGML2  Arco_Violins.sf2  Arco_Violas.sf2  SGM-V2.01.sf2-012:Marimba  vb1  242_Gibson_Les_Paul.sf2  SGM-2.01.sf2-049:SlowStrings  HS_Steel_Guitar.sf2  

(Now: 記事数順 ランダム順 新着順)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
(最大表示件数:40)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
※配布時にIcon画像がなかったものは個人的にHPやPixivのイラストをトリミングし使用(薪宮風季, 英翠韻作蓉, 水音ラル)
※Number_BronzeのIconについて:音源毎にIconが異なるので、HP掲載の立ち絵からトリミングし使用

(表示:選抜)