履歴など 現在UPしたばかりのもの: ♪棒人間/RADWIMPS(full) *オケ(offvocal)DLできます

TablEdit 〜Power Tab形式をMacで開く

| 2015.01.21 |
2015年01月21日
対応形式が非常に多い。下記「読み込み」の後半はすでにどういったファイルなのか知らないものばかり。ただ、読み込み検証色々試した中で、これが最もPowerTab(ptb)再生した時と、“同じ感じの音”がする。個人的にはちょっとクセがある感じがして(=シンプルじゃない)、とっつきにくく感じる。

TablEditアイコン
TablEdit
対応OS:Win/Mac
体験版/有料:5,400円
エディタ


独自ファイル形式:tef
読み込み:MIDI,ASCII,ABC,MusicXML,NIFF,BucketO'Tab,TabRite,Wayne Cripps
書き出し:MIDI,ASCII,ABC,MusicXML,LilyPond,WAV,HTML,RTF,M NIFF
印刷レイアウトモードから書き出し:様々なグラフィック形式(BMP,GIF,JPG,Windows Meta File)
音源:ソフト内蔵音源??そのPC(WinなりMacなり)標準のMIDI音源?? ///よくわからない///
体験版あり:制限=保存は16小節分
対応言語:日本語OK(設定関連のダイアログ等に英語が残ってたりはする)
備考:このビューワー版が別記TEFView
特記事項:[!!]一言も書かれてないがPowerTab(ptb),GuitarPro(gp5まで)開ける


スクリーンショットやその他詳細は下記リンク先で確認


TablEdit
Ver:v2.75 2015.8月現在
サイト[英]:TablEdit http://www.tabledit.com/index.shtml外部リンク
サイト[日]:TablEdit http://www.tabledit.com/index_j.shtml外部リンク
DLページ:TablEdit - DLページ@サイト[日]外部リンク
App Store:なし
その他:日本語WG(私的サポートブログ)外部リンク



公式的な特徴というより個人的使用感からピックアップしたもの


スライド種類:1種
TableEdit_編集パネル↑TableEditの編集パネル
sl設定 TablEdit_sl=1種
①スライド
. . . . 1種
【!?】編集的にはsl種は1種なのだが、PowerTab(ptb)を読み込んだら、PowerTabで設定出来る6種のsl種にそれぞれ対応できてる(←!?!)っぽい。それぞれのslっぽい音(再生音)が出る...。逆に、TbleEditで編集を行う場合に、異なるsl種を設定する方法は分からないんだが...。
【!?】また、複数声部、を切り替える仕組み(ボタンなど)は無いが、和音でも個々の音符の長さを自由に設定出来るので、結果的に、他のTAB譜ソフトでいうところの複数声部と同じコトが実現出来る、ということらしい。


私的感想


・互換:一言も書かれてないがPowerTab(ptb)読み込める(*1)
・互換:一言も書かれてないがGuitarPro(gp5まで)読み込める
・再生音:PowerTab(ptb)再生した時と、これが最も“同じ感じの音”がする気がする
・編集:編集作業の使い勝手は試してないので知らない
・表示:メニューに"楽器"や"トラック"や"ミキサー"といったものが無い(*2)
・表示:TAB譜か5線譜か、楽器毎(=トラック毎)に設定出来る(*4と関連)
・表示:ギターフレット表示可。でも名前が変(*3)
・制限:体験版DEMOとして使う場合、保存は16小節分(*4)
・その他:環境設定での設定項目が色々あり、表示は設定次第(*5)
・その他:DLはHPからのみ(Mac App Storeにはない)
・その他:支払い方法はPayPalのみ
・その他:無料のビューワーTEFviewがある

*1)ptb読み込める:サイトをよく読んでみたが一言も書かれてないがptbをインポート出来る。
コード名やダイアグラムは(PowerTabで設定していても)本来欠落する部分のようだが、環境設定での設定項目で"自動コード"と"コード"を選ぶと、コード名とギターダイアグラムを自動で取得し表示してくれる機能あり。その場合、半音下げのEでも本来鳴ってるコード名のEbで表示など自動取得のコード名やダイアグラムとTAB上の数字が合わなくなる違和感が...。
  例:半音下げのE〔TAB上の数字:022100〕 --> C#と表示
  例:2カポのローコードDm〔TAB上の数字:xx0231〕 --> Emと表示、など
*2)メニューに無い:"楽器"や"トラック"や"ミキサー"。それらに相当するのが"スコア > 楽器"で出る設定画面。ツールバーの右上部に表示されるアイコン=ボタン類でも同等の設定画面を呼び出せる。このあたりが他のTAB譜ソフトとちがって、「くせがあってとっつきにくく」感じる原因かも?慣れの問題かも?
*3)名前が変:ビュー -> 指板[command]+[B] で表示されるウィンドウ名が「デュエット」
  ...そこは「指板」(もしくは「フレットボード」とか)じゃないの??、と思ってしまう

TablEdit_指板(縦)
TablEdit_指板(横)
←↓TablEditの指板「デュエット」

※表示状態は 縦 -> 横 -> 非表示 でループ

これは半音下げのC#m7を表示してるトコロ
5弦4fret目が“C”で表示されてる

*4)DEMO版制限:他に、再生ボタン押すたびに「これはDEMOです」的な画面が一旦現れる
*5)表示は設定次第:本来"表示"だか"楽器"あるいは"MIDI"もしくは"トラック"だか"ミキサー"メニューからでは?と思うような項目も各種設定[command]+[,]からだったりするような印象。色々設定次第なのは事実だが、表示に関することもすべて一旦「各種設定[command]+[,]」から、というのが使い勝手や便利さから離れてる感じがする
  各種設定[command]+[,] での大項目が10。大項目(タブ切り替え) - 各種項目。

Reng22063 | 2015.01.21

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

音源タグ

楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは

Street_Bass.sf2  ソーホー(UTAU)  京音ロン  Equinox_Grand_Pianos.sf2  Yamaha_Fingered_Bass.sf2  SonatinaCello(AUi)  SonatinaDoubleBass(AUi)  symphonic_strings.sf2  Hand_Crash(AUi)  SGM-V2.01.sf2-012:Marimba  星水晶  水音ラル  SGM-V2.01.sf2-041:Viola  SGM-2.01.sf2-039:SynthBass2  Aspirin-Stereo.sf2-051:EMU_Strings1  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoStrings  Arco_Celli.sf2  Strat_Marshall.sf2  MT_PowerDrumKit(AUi)  YamahaGtr[sfz]  瑞歌ミズキ  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Viola  WspMandolinPicking.sf2  音憑タカ  Kamac_Distortion_Guitar.sf2  SGM-2.01.sf2-029:Overdriven_Guitar  SampleTank2-P_Bass_Fingerd  242_Gibson_Les_Paul.sf2  織音ゆん  英翠韻作蓉  歌笛モカ  offvocal  tg_Piano  SampleTank3Free_Pi  HS_Grand_bright.sf2  GeneralUser.sf2-026:Jazz_Guitar  AddictiveKeys  Hydrogen  SCC_Expressive_Strings[sfz]  SGM-V2.01.sf2-025:Accordion  雨歌エル  Cadenza_Strings.sf2  実音とわの  FluidR3GM.sf2-039:SynthBass2  VSCO(AUi)  HS_Acoustic_Guitar.sf2  SC_Delay  Steel_Guitar_1_Plus.sf2  薪宮風季  朝音ボウ  SGM-2.01.sf2-000:standerd1  CelloTripleS.sf2  Genycis_Orchestrings.sf2  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoString  Asprin-Stereo.sf2-004:LliveEP1  ギター弾いてみた  SGM-2.01.sf2-016:Organ_1  Arco_Violins.sf2  揺歌サユ  京歌カオル  DSK_Acoustic_Guitar  SGM-2.01.sf2-029:Distortion_Guitar  HS_Nylon_Guitar.sf2  vb1  SGM-2.01.sf2-012:Marimba  gpxRSE_Bass  Naturally_Decaying_B-Guitars.sf2  Estate_Grand_LE  SonatinaViolas(AUi)  SampleSmith_Free_G1-v1.sf2  DaeA  闇音レンリ  ClavinovaPiano1.sf2  Number_Bronze  Acousbass.sf2  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Violin  SS_guitar.sfz  ABPL2  Miscellania_ll(AUi)  FluidR3GM.sf2-030:Distortion_Guitar  HS_Steel_Guitar.sf2  SGM-V2.01.sf2-000:Standerd1  RolandNicePianoV2_5.sf2  SonatinaViolin(AUi)  NBB_Yamaha_Elec[sfz]  MagicSFver2.sf2-001:STANDERD_DRUM_SET  AGML2  SGM-2.01.sf2-049:SlowStrings  NS_J_Bass.sf2  波音リツ  gpxRSE_Ele.Gt  Splendid_72.sf2  結音りり  VL_Acustic_Guitar.sf2  Arco_Violas.sf2  gpxRSE_Dr  WspMandolinTremolo.sf2  198_Stratcaster_VS.sf2  SampleTnak2_Ele.Gtr  gpxRSE_Aco.Gt  EGt_Paci_p5.sf2  朱音イナリ  FluidR3_GM.sf2-089:Warm_Pad  雪歌ユフ  SGM-2.01.sf2-008:ROOM_Dr  LK-AcousticSteel.sf2  tg_Vibraphone  Diato.sf2  

(Now: 記事数順 ランダム順 新着順)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
(最大表示件数:40)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
※配布時にIcon画像がなかったものは個人的にHPやPixivのイラストをトリミングし使用(薪宮風季, 英翠韻作蓉, 水音ラル)
※Number_BronzeのIconについて:音源毎にIconが異なるので、HP掲載の立ち絵からトリミングし使用

(表示:選抜)