履歴など 現在UPしたばかりのもの: ♪棒人間/RADWIMPS(full) *オケ(offvocal)DLできます

Tablature 〜Power Tab形式をMacで開く

| 2015.01.20 |
2015年01月20日
一言で言うと「Power Tabは無料なのにこれは有料というのがなんだか納得いかない」。これにつきる。ただしこれは個人的感想・見解にすぎない。興味のある方は、実際に自らDLし使用感を確かめてみるべき。

Tablatureアイコン
Tablature
対応OS:Mac
無料版/有料:4,200円
エディタ


独自ファイル形式:ptb
読み込み:ptb, gp3, gp4, gp5, gpx ←※いつの間にかGuitaPro6のgpxにまで対応
     ※gpxちゃんと読み込めないの多い、具体的には
      Σ( ꒪﹃ ꒪) GuitarやBass系以外の楽器設定のTrの音がとんでもないことに・・・!!
      例) VoTrの音符が全て1弦0fの音になっちゃってる。楽器設定がOboe(GuitarやBass以外)だから

書き出し:ptb, mid ※MIDIエクスポートはMIDIメニューから(Fileからじゃなくて)
音源:ソフト内蔵音源/そのPC(WinなりMacなり)標準のMIDI?? ///未確認///
無料版:制限=アップデート無し、リリース版 ver2.xとの互換なし ※多分、定かではない
対応言語:英語のみ
備考:PowerTabを読み込めると謳うソフト ※表示部分はPower Tabそっくり
備考:このビューワー版が別記TabView
備考:購入してみてのレビュー(なので体験版に他に機能制限あったか定かでなくなった)


スクリーンショットやその他詳細は下記リンク先で確認


Tablature
Ver:v2.27 2017.02.10 released
サイト(英):T software http://www.tellini.org/外部リンクTablatures - @サイト
DLページ:Tablatures - DLページ@サイト
App Store:Mac App Store - Tablatures
    註)
  • Mac App Storeでのみアップデートをリリース(これが有料)
  • 開発者HP(上記「サイト(英)」)でDEMO版をDLできる(こっちは無料)
  • ※siteのリニューアル後(DEMO版は置いてなくなり)=無料版はなくなった模様... 確認:2015.8月


以降、ver2.20 時に書いたものです

公式的な特徴というより個人的使用感からピックアップしたもの


スライド種類:6種
Tablature_編集パネル↑Tablatureの編集パネル
sl設定 Tablature_sl=6種
上から順に、
スライド イン:①高い位置から ②低い位置から
スライド アウト:③高い音へ or ④低い音へ
⑤レガート スライド ⑥シフト スライド
. . . . で6種


私的感想


・特徴:Mac用のPower Tabを読み込めるタブラチュアと謳われている
・表示:TAB表示のメイン画面はPowerTabにそっくり
・表示:PowerTabにあった(おそらくバグの)右側余白はない(*1)
・表示:再生時(Play back)の場所を示すハイライトはPowerTabとちがう
・機能:PowerTabにあった「どの段のどの小節で、音符長さ 不足/過剰」を調べるツールが無い(*2)
・操作:キーボードショートカットはPower Tabと同等なものと、そうでないもの(*3)
・編集:メニューバー(やツールバー上のアイコン)ではなく、各種パネル[ *** Panel](*4)
・編集:編集作業の使い勝手は試してないので知らない
・その他:読み込むptbファイルによっては、音が不安定だったりする(*5)
・その他:使う身からしたらPower Tabは無料なのにこれは有料というのが、なんだか納得いかない(*6)


*1)右側余白はない:PowerTabでその余白に位置していたtxtがあったとしたら、事実上見れなくなってる
*2)「音符長さ 不足/過剰」調べるツール:PowerTabにあったツール(これ便利だったのに〜)
*2)キーボードショートカット:音を置いていったり音符長さ変更、コードネームを付ける、などはPowerTabと同じキーボードショートカットが使えるが(カスタマイズ可能)、肝心のTab記号類はショートカットが使えない(スライド類の[S][L]やハンマリングの[H]など)、「Tab記号 パネル」からマウスでポチッとしなきゃ(カスタマイズするとこ見ても項目が無い)。
*3)各種パネル[ *** Panel]:メニューバーに「音楽記号」「音符」「Tab 記号」「リズム スラッシュ」がない(※英語のみなので実際は「Musical Symbols」「Notes」「Tablature Symbols」「Rythum Slash」)、代わりに、それらに相当するパネルがある。フローティングウィンドウで表示/非表示 可。

「Muscal Symbol Panel」
Tablature[Musical Symbols Panel]_音楽記号 パネル↑音楽記号 パネル
「Notes Panel」
Tablature[Notes Panel]_音符 パネル↑音符 パネル
「Tablature Symbol Panle」
Tablature[Tablature Symbols Panel]_Tab記号 パネル↑タブ記号 パネル
「Rythum Slash Planel」Tablature[Rythum Slash Panel]_リズム スラッシュ パネル↑リズムスラッシュ パネル

*4)音が不安定だったり:読み込むptbファイルによる(読み込んでみないと分からない)。楽器数が多いとなりがちなのか指定楽器の種類によるのか不明。実際起こった不安定例は大きく3つ。
  例1)タイで繋いでるのに音が切れてたり(ブツブツ切れて聞こえたり)、
  例2)単音メロディーなのに、やたら重なって(前の音と重なって和音?みたいに)聞こえたり
  例3)なにか段々と楽器ごとの演奏がズレていったり(元ptbファイルにエラーがある訳ではない)
不安定にもならず異常なしの場合もある(読み込んでみないと分からない)。また、このTablatureで作成したptbファイルならどうなるかは未確認。どちらにしろ楽器数(トラック数に相当)が少なめだったら多分大丈夫そう(憶測&推測)。
*5)Power Tabは無料なのに:リリース版(=有料)においても上記なので(音が不安定になるケースあること)、有料なのが納得いかない(当初は無料版のみの問題かと思ってたがそうではなかった)


Reng22063 | 2015.01.20

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

音源タグ

楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは

tg_Vibraphone  星水晶  FluidR3GM.sf2-039:SynthBass2  offvocal  gpxRSE_Dr  Equinox_Grand_Pianos.sf2  織音ゆん  音憑タカ  Diato.sf2  雨歌エル  SGM-2.01.sf2-000:standerd1  DaeA  ABPL2  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoStrings  薪宮風季  RolandNicePianoV2_5.sf2  ギター弾いてみた  SGM-V2.01.sf2-025:Accordion  Arco_Violas.sf2  瑞歌ミズキ  SGM-2.01.sf2-012:Marimba  242_Gibson_Les_Paul.sf2  NBB_Yamaha_Elec[sfz]  Genycis_Orchestrings.sf2  ソーホー(UTAU)  SGM-2.01.sf2-029:Overdriven_Guitar  MagicSFver2.sf2-001:STANDERD_DRUM_SET  DSK_Acoustic_Guitar  SGM-2.01.sf2-039:SynthBass2  WspMandolinPicking.sf2  Street_Bass.sf2  Hydrogen  SCC_Expressive_Strings[sfz]  CelloTripleS.sf2  Hand_Crash(AUi)  Miscellania_ll(AUi)  FluidR3GM.sf2-030:Distortion_Guitar  vb1  LK-AcousticSteel.sf2  Cadenza_Strings.sf2  SonatinaCello(AUi)  波音リツ  gpxRSE_Ele.Gt  VL_Acustic_Guitar.sf2  Aspirin-Stereo.sf2-051:EMU_Strings1  AddictiveKeys  SGM-V2.01.sf2-012:Marimba  SGM-2.01.sf2-049:SlowStrings  SGM-2.01.sf2-029:Distortion_Guitar  Number_Bronze  京音ロン  SonatinaDoubleBass(AUi)  Arco_Violins.sf2  Arco_Celli.sf2  Asprin-Stereo.sf2-004:LliveEP1  EGt_Paci_p5.sf2  Estate_Grand_LE  SC_Delay  ClavinovaPiano1.sf2  gpxRSE_Bass  SGM-2.01.sf2-008:ROOM_Dr  SonatinaViolin(AUi)  SampleTank2-P_Bass_Fingerd  SGM-V2.01.sf2-041:Viola  HS_Acoustic_Guitar.sf2  SampleSmith_Free_G1-v1.sf2  YamahaGtr[sfz]  Yamaha_Fingered_Bass.sf2  WspMandolinTremolo.sf2  水音ラル  実音とわの  HS_Steel_Guitar.sf2  Strat_Marshall.sf2  SampleTnak2_Ele.Gtr  Acousbass.sf2  SonatinaViolas(AUi)  HS_Nylon_Guitar.sf2  京歌カオル  揺歌サユ  198_Stratcaster_VS.sf2  HS_Grand_bright.sf2  FluidR3_GM.sf2-089:Warm_Pad  NS_J_Bass.sf2  GeneralUser.sf2-026:Jazz_Guitar  symphonic_strings.sf2  AGML2  Steel_Guitar_1_Plus.sf2  Splendid_72.sf2  朝音ボウ  闇音レンリ  gpxRSE_Aco.Gt  MT_PowerDrumKit(AUi)  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoString  tg_Piano  Naturally_Decaying_B-Guitars.sf2  結音りり  英翠韻作蓉  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Violin  SS_guitar.sfz  Kamac_Distortion_Guitar.sf2  VSCO(AUi)  歌笛モカ  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Viola  SGM-2.01.sf2-016:Organ_1  雪歌ユフ  SGM-V2.01.sf2-000:Standerd1  SampleTank3Free_Pi  朱音イナリ  

(Now: 記事数順 ランダム順 新着順)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
(最大表示件数:40)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
※配布時にIcon画像がなかったものは個人的にHPやPixivのイラストをトリミングし使用(薪宮風季, 英翠韻作蓉, 水音ラル)
※Number_BronzeのIconについて:音源毎にIconが異なるので、HP掲載の立ち絵からトリミングし使用

(表示:選抜)