履歴など 現在UPしたばかりのもの: ♪棒人間/RADWIMPS(full) *オケ(offvocal)DLできます

Power Tab形式をMacで開く 〜各TAB譜ソフト対応フォーマット

| 2015.08.28 |
2015年08月28日
■TAB譜ソフトIndexPower Tab形式とは拡張子がptbのファイル。それをMacで開く方法。
以下、各ソフトの対応フォーマット概要、全12ソフト。
詳細別途 で個別ページへ。リンクとか私的感想とかはこちらで。

  • 【上書き】2017.06月:TuxGuitarのページ、ver1.4出てる、Guitar Proのページ、7出てる
  • 【上書き】2016.09月:Guitar Proのページ。ブラウザ上でTAB表示のみ可能なページの紹介追記
  • 【上書き】2016.08月:Reflowのページ。ver2.1.4になってたので →08月現在 ver2.14
  • 【上書き】2016.03月:Go PlayAlongのページ。ver3.3になってたので →07月現在 ver3.42
  • 【追記】2016.03月:TuxGuitarのページ。ver1.3.2出たこと、ついにタブ式(複数ファイル開ける)
  • 【追記】2016.01月:TuxGuitarのページ。gpx読み込むプラグインのこと、ver1.3があること
  • 【追記】2015.11月:Guitar Pro Liteのページ。Liteは無くなった(かDL出来なくなった)。
  • 【追記】2015.08月:Ver情報(個別ページにて)、価格check(価格が変わってるものは現在の価格に変更)

自分が使ってるのが過去 : ptbと現在 : gpx形式なのでそれらが中心。
注意したいのはGuitarPro対応といっておいてgp5まででgpx未対応があるということ。

補足:読み込み=インポート、書き出し=エクスポート
補足:ソフト名(PowerTabだったりPower Tabだったり)と、拡張子名(=ptbなど)が混在してますが


※2015年1月18日(日) から順次公開。予約投稿機能
※有料の場合の日本円価格は記事作成時の参考価格につき、“現在”の価格とは異なるかもしれません。ご了承ください

なお TAB譜ソフト使い始めたきっかけ ビューワーか編集か前置き・前提として一読ください。
あくまで自分の場合の使用用途、で、使ってみての自分なりの"メモ"という位置づけです。

Power Tab Editor v1.7アイコン
Power Tab Editor v1.7
対応OS:winのみ
エディタ
無料


独自ファイル形式:ptb
読み込み:MIDI
書き出し:MIDI,ASCII,HTML
音源:そのPC(WinなりMacなり)標準のMIDI音源
対応言語:有志による日本語化パッチ
備考:Mac上でWinを走らせる仮想ナントカを使えばOS切り替えずに使エル
   VMware Fusion(有料),Parallels Desktop(有料),VMware Player(非営利で無料), VirtualBox(無料)
備考:後継ソフトという位置づけのPower Tab Editor ver2.0 ▽後述もある
詳細別途



TuxGuitarアイコン
TuxGuitar v1.2 / v1.3 / v1.4
対応OS:Win/Mac
エディタ
無料


独自ファイル形式:tg ※1.3.2で作成したtgは1.2では開けない!
開く:ptb,gp3,gp4,gp5,gpx ※gpxを読み込む場合ちょい時間がかかるっぽい
読み込み:MIDI,TEF
書き出し:ASCII,tg, Audio file,Lilypond,MIDI,MusicXML,PDF ※Audio File:wav,au,aif から選べる
音源:ソフト内蔵音源/そのPC(WinなりMacなり)標準のMIDI音源
環境設定[F7] > サウンド > MIDIポート[AudioUnit graph midi playback/Java Sound Synthesizer]

※WinかMacかで、PC標準のMIDI音源名/ソフト内蔵音源名 はちがう名前だったかも?? ///ウロ覚え///

対応言語:日本語OK
詳細別途




Guitar Pro 7アイコン
Guitar Pro 7
対応OS:Win/Mac/Linux/iOS
体験版/有料:-下記参照-
エディタ


〜基本的には下記 Guitar Pro 6と同じ、なのでいろいろ略〜
独自ファイル形式:gp
価格:初めてGuitar Proを買う場合:$75 ← 約¥8,404-
   既にGuitar Pro 6買ったことある:$37.50 ← 約¥4,202-
   Guitar Pro 7 ¥8,800- @Amazon ※Amazonで買うより公式サイトでDLする方が安い

対応言語:日本語OK 日本語化の方法わからず

Guitar Pro 6アイコン
Guitar Pro 6
対応OS:Win/Mac/Linux/iOS
体験版/有料:-下記参照-
エディタ


【追記 2016年9月】再生できなくてブラウザ上でTAB表示してくれるだけでいいなら (gp3,4,5, gpxも) online DBorads のGuitar Pro Viewer のページで可能 (あんまりTr数多いと無理かも)。リンク切れ
独自ファイル形式:gpx
読み込み:MIDI,ASCII,MusicXML,PowerTab,TablEdit
※PowerTab(ptb)読み込む場合、フォルダ名やファイル名に日本語があると
読み込んでも白紙状態。一時的にでも場所を変えたりファイル名を変更して
読み込めばOK。(GuitarPro6で改めて保存するときに日本語フォルダやファイル名はOK)

書き出し:GP5,MIDI,ASCII,MusicXML,WAV,PNG,PDF
※書き出しでWAVが選べるのは、RSEモードの時だけ

音源:ソフト内蔵音源/ソフト内蔵高品質音源
モード2種=MIDI/RSE

※MIDI=ソフト内蔵音源[Software Synthetizer] ←synthesizerの綴り違いと思われる
※RSE=[Realistic Sound Engine] Guitar Pro6の独自音源

体験版:機能制限=付属のサンプルファイルのみ開ける、書き出しや保存はできない、RSEは5種の音源のみ
対応言語:日本語OK
価格:¥6,443〜7,200@価格.comダウンロード版:¥6,480 パッケージ版:¥8,208@e frontier
詳細別途



Guitar Pro 6 LITEアイコン(自作)
Guitar Pro 6 LITE
対応OS:Win/Mac
エディタ
無料


【追記2015.11.06】どうやらサイトがリニューアルしてDLページが無くなった(か、少なくとも直接DLページが表示出来ないようになった)
独自ファイル形式:gpx
開く:gp3,gp4,gp5,gpx ※gpxもOK、ptbは読み込めない
書き出し:gpx
音源:ソフト内蔵音源
MIDI=ソフト内蔵音源[Software Synthetizer]
←synthesizerの綴り違いと思われる
対応言語:日本語OK
特記事項:Guitar Pro 6の機能制限付き体験版 とは別モノ。フリーソフト。
備考:このアイコンは自作(Guitar Pro 6と同じアイコンで区別つかないから"LITE"を足した)

詳細別途



Tablatureアイコン
Tablature
対応OS:Mac
無料版/有料:4,200円
エディタ


独自ファイル形式:ptb
読み込み:ptb, gp3, gp4, gp5, gpx ←※いつの間にかGuitaPro6のgpxにまで対応
     ※gpxちゃんと読み込めないの多い、具体的には
      Σ( ꒪﹃ ꒪) GuitarやBass系以外の楽器設定のTrの音がとんでもないことに・・・!!
      例) VoTrの音符が全て1弦0fの音になっちゃってる。楽器設定がOboe(GuitarやBass以外)だから

書き出し:ptb, mid ※MIDIエクスポートはMIDIメニューから(Fileからじゃなくて)
音源:ソフト内蔵音源??そのPC(WinなりMacなり)標準のMIDI音源?? ///よくわからない///
無料版:制限=アップデート無し、リリース版 ver2.xとの互換なし ※多分、定かではない
対応言語:英語のみ
備考:PowerTabを読み込めると謳うソフト ※表示部分はPower Tabそっくり
備考:このビューワー版が下記TabView
備考:購入してみてのレビュー(なので体験版の機能制限が何だったか定かでなくなった)
詳細別途



TabViewアイコン
TabView
対応OS:Mac
無料版/有料:1,400円
ビューワ


ビューワ=閲覧専用 *Playerであり、TAB譜自体の編集はできない
独自ファイル形式:- ///閲覧専用///
読み込み:ptb, gp3, gp4, gp5, gpx ←※Tablatureと同じくGuitarProにまで対応
     ※そして同じくgpxちゃんと読み込めてない場合多し
書き出し: - ///閲覧専用///
音源:ソフト内蔵音源??そのPC(WinなりMacなり)標準のMIDI音源?? ///よくわからない///
無料版:制限=アップデート無し、リリース版 ver2.xとの互換なし ※多分、定かではない
対応言語:英語のみ
備考:上記Tablatureの閲覧ビューワー版
備考:無料版をDLしてみてのレビュー
詳細別途



TablEditアイコン
TablEdit
対応OS:Win/Mac
体験版/有料:5,400円
エディタ


独自ファイル形式:tef
読み込み:MIDI,ASCII,ABC,MusicXML,NIFF,BucketO'Tab,TabRite,Wayne Cripps
書き出し:MIDI,ASCII,ABC,MusicXML,LilyPond,WAV,HTML,RTF,M NIFF
印刷レイアウトモードから書き出し:様々なグラフィック形式(BMP,GIF,JPG,Windows Meta File)
音源:ソフト内蔵音源??そのPC(WinなりMacなり)標準のMIDI音源?? ///よくわからない///
体験版:制限=保存は16小節分
対応言語:日本語OK(設定関連のダイアログ等に英語が残ってたりはする)
備考:このビューワー版が下記TEFView
特記事項:[!!]一言も書かれてないがPowerTab(ptb),GuitarPro(gp5まで)開ける
詳細別途



TEFviewアイコン
TEFview
対応OS:Win/Mac
ビューワ
無料


ビューワ=閲覧専用 *Playerであり、TAB譜自体の編集はできない
独自ファイル形式:- ///閲覧専用///
読み込み:tef ///閲覧専用///
書き出し: - ///閲覧専用///
音源:ソフト内蔵音源??そのPC(WinなりMacなり)標準のMIDI音源?? ///よくわからない///
対応言語:日本語OK(設定関連のダイアログ等に英語が残ってたりはする)
備考:上記TablEditの閲覧ビューワー版
特記事項:[!!]一言も書かれてないがPowerTab(ptb)読み込める
詳細別途



Reflow1アイコンReflow2アイコン
Reflow
対応OS:Mac/iOS
DEMO版/有料:Reflow1: 2,400円、Reflow2: 2,636円
エディタ


独自ファイル形式:flow
読み込み:ptb,gp3,gp4,gp5 ※gpxは読み込めない
書き出し:MIDI,WAVE,gp5
音源:ソフト内蔵音源 ※軽量サイズのSoundfontが始めからついてる、とのこと
DEMO版:制限=保存できない、印刷できない
対応言語:日本語OK
備考:Reflw1:開発途上のためか使い勝手が悪い(見た目の感じはいいのに)、現時点では非推奨
   Reflow 2出てる、試してないのでよくわからない

詳細別途



Tabularアイコン
Tabular
対応OS:Mac/iOS
有料:3,600円
エディタ


独自ファイル形式:- ///未確認///
読み込み:Guitar Pro 3/4/5, MIDI ※gpxは読み込めない
書き出し:ASCII,PDF,MIDI
音源:- ///未確認///
対応言語:英語のみ
特記事項:OS X 10.10 以降 (2014秋リリースのOS X "Yosemite"以降)
特記事項:有料版のみ。現時点でデモ版とか体験版とか機能制限フリー版とかがない
備考:未DL。こういうのがある、ということでリストアップしてみただけ
詳細別途



Go PlayAlongアイコン
Go PlayAlong
対応OS:Win/Mac
無料版/有料版:2,202円($19)
ビューワ


ビューワ=閲覧専用 *Playerであり、TAB譜自体の編集はできない
読み込み:ptb,gp3,gp4,gp5,gpx  ※gpxもOK
書き出し:PDF,ASCII
音源:ソフト内蔵音源/mp3/Soundfont
モード2種=Synth/Mp3

※Synth=ソフト内蔵音源(ここにPCにあるSoundfontを別途追加可)
※Mp3=PCにある市販楽曲をmp3化したもの

無料版:機能制限=下記参照
対応言語:英語のみ
特記事項:音源にmp3, m4a, aac, wav, aiff などオーディオファイルを指定出来る
※表示は読み込んだTAB、再生音は各種形式のオーディオ
オーディオ...CDやiTunsストアからの市販楽曲をmp3化などしたもの

特記事項:音源にSoundfont(sf2ファイル)を指定できる ※セットもののSoundfont
特記事項:独自ライブラリー作成機能(無料版ではこれの作成が3つまで)
備考:他とは一線を画す機能&ソフトの見た目(UI)&操作感
詳細別途



Power Tab Editor v2.0アイコン
Power Tab Editor v2.0
対応OS:Win/Mac/Linux
エディタ
無料


独自ファイル形式:pt2
読み込み:gp3,gp4,gp5,gpx,ptb,pt2  ※gpxもOK
書き出し:pt2 ※ptbで保存するわけではない
音源:ソフト内蔵音源
Preference > MIDI - Playback: MIDI Output Device:[AU Software Synthesizer]

特記事項:Power Tabの後継ソフトとして開発中(開発者は別の人)、オープンソース
備考:表示の仕様・趣がだいぶ違う。もはや別のTAB譜ソフトという理解の方がいいかも。
詳細別途





関連記事:

Reng22063 | 2015.08.28

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

音源タグ

楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは

Street_Bass.sf2  ソーホー(UTAU)  京音ロン  Equinox_Grand_Pianos.sf2  Yamaha_Fingered_Bass.sf2  SonatinaCello(AUi)  SonatinaDoubleBass(AUi)  symphonic_strings.sf2  Hand_Crash(AUi)  SGM-V2.01.sf2-012:Marimba  星水晶  水音ラル  SGM-V2.01.sf2-041:Viola  SGM-2.01.sf2-039:SynthBass2  Aspirin-Stereo.sf2-051:EMU_Strings1  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoStrings  Arco_Celli.sf2  Strat_Marshall.sf2  MT_PowerDrumKit(AUi)  YamahaGtr[sfz]  瑞歌ミズキ  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Viola  WspMandolinPicking.sf2  音憑タカ  Kamac_Distortion_Guitar.sf2  SGM-2.01.sf2-029:Overdriven_Guitar  SampleTank2-P_Bass_Fingerd  242_Gibson_Les_Paul.sf2  織音ゆん  英翠韻作蓉  歌笛モカ  offvocal  tg_Piano  SampleTank3Free_Pi  HS_Grand_bright.sf2  GeneralUser.sf2-026:Jazz_Guitar  AddictiveKeys  Hydrogen  SCC_Expressive_Strings[sfz]  SGM-V2.01.sf2-025:Accordion  雨歌エル  Cadenza_Strings.sf2  実音とわの  FluidR3GM.sf2-039:SynthBass2  VSCO(AUi)  HS_Acoustic_Guitar.sf2  SC_Delay  Steel_Guitar_1_Plus.sf2  薪宮風季  朝音ボウ  SGM-2.01.sf2-000:standerd1  CelloTripleS.sf2  Genycis_Orchestrings.sf2  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoString  Asprin-Stereo.sf2-004:LliveEP1  ギター弾いてみた  SGM-2.01.sf2-016:Organ_1  Arco_Violins.sf2  揺歌サユ  京歌カオル  DSK_Acoustic_Guitar  SGM-2.01.sf2-029:Distortion_Guitar  HS_Nylon_Guitar.sf2  vb1  SGM-2.01.sf2-012:Marimba  gpxRSE_Bass  Naturally_Decaying_B-Guitars.sf2  Estate_Grand_LE  SonatinaViolas(AUi)  SampleSmith_Free_G1-v1.sf2  DaeA  闇音レンリ  ClavinovaPiano1.sf2  Number_Bronze  Acousbass.sf2  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Violin  SS_guitar.sfz  ABPL2  Miscellania_ll(AUi)  FluidR3GM.sf2-030:Distortion_Guitar  HS_Steel_Guitar.sf2  SGM-V2.01.sf2-000:Standerd1  RolandNicePianoV2_5.sf2  SonatinaViolin(AUi)  NBB_Yamaha_Elec[sfz]  MagicSFver2.sf2-001:STANDERD_DRUM_SET  AGML2  SGM-2.01.sf2-049:SlowStrings  NS_J_Bass.sf2  波音リツ  gpxRSE_Ele.Gt  Splendid_72.sf2  結音りり  VL_Acustic_Guitar.sf2  Arco_Violas.sf2  gpxRSE_Dr  WspMandolinTremolo.sf2  198_Stratcaster_VS.sf2  SampleTnak2_Ele.Gtr  gpxRSE_Aco.Gt  EGt_Paci_p5.sf2  朱音イナリ  FluidR3_GM.sf2-089:Warm_Pad  雪歌ユフ  SGM-2.01.sf2-008:ROOM_Dr  LK-AcousticSteel.sf2  tg_Vibraphone  Diato.sf2  

(Now: 記事数順 ランダム順 新着順)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
(最大表示件数:40)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
※配布時にIcon画像がなかったものは個人的にHPやPixivのイラストをトリミングし使用(薪宮風季, 英翠韻作蓉, 水音ラル)
※Number_BronzeのIconについて:音源毎にIconが異なるので、HP掲載の立ち絵からトリミングし使用

(表示:選抜)