履歴など 現在UPしたばかりのもの: ♪棒人間/RADWIMPS(full) *オケ(offvocal)DLできます

ギター演奏動画を録る・撮る <ギター 録音 PC ソフト DTM>

| 2010.11.29 |
2010年11月29日
  • 2016.07.18:参考用に動画埋め込み (【1】、【2】、【3】の3種)
  • 2010.07.25:上書き
  • 2010.09.26:加筆修正

自分のギター演奏を、チェック&上達用(=フィードバック)に動画で撮る/録る、となった場合
最低限必要なもの、・・・というか、自分が使ってる“使ってた”あれこれ、のまとめメモ。

【!】ここでのギターとは:アコースティックギターのこと。かつ、「PU」や「ピックアップ」、「ライン録り」といった事ではナイです。そうなると話がまたイロイロ違う。

・『自分のギター演奏を、チェック&上達のため動画で撮ろう!』と、思っているギター初心者、
・『別に本格的に撮ろうってわけじゃなくて・・・』と、手軽に録りたいという方向性、
・『動画投稿サイト(YouTubeなど) にギター演奏をUpしたい』と、思ってるギタリスト、

・・・こんなときには、少しは参考になるかもしれない。


下記に例。【1】【2】【3】、仕上がりはそれぞれ違うが、“アコギ弾いてみたの録音の仕方”はすべて同じ。当時のデジカメで録音。

【1】ギター演奏Rec音のみ



*別に歌いたいわけじゃないので演奏のみ。雑音除去してジーというノイズを抑えてる、が抑えきれてない
*弾き語り、ならこれに歌がのる感じか



【2】原曲 + ギター演奏音



※本来、原曲使うのは著作権上NG。(おそらく)著作権者の意向・方針で削除対象になってないだけ
※無音部でのジーというノイズは(あったとしても)オケと混ざったらさほど問題にならないという例
*(左)アルペジオ、雑音(ジーというノイズ)が除去しきれてない
*(中)元々アコギパートはない曲で『もしもアコースティックギターパートがあったら』的ギターカバー
*(右)アコギパートにかなり忠実、でもAmelo前やサビ前でちょっと違うコード(原曲はGのままだがGadd9にしてる)



【3】ギター演奏Rec音 + DTM=オケ。そのオケ(伴奏) + UTAU(歌)


[ギター演奏音+DTM=オケ]
オケ(伴奏)
offvocal
+ UTAU【朝音ボウ】→
+ UTAU【波音リツ】→
+ UTAU【闇音レンリ】→
*無音部でのジーというノイズは(あったとしても)オケと混ざったらさほど問題にならないという例
*アコギ以外の楽器パートをDTMで作ってオケ(offvocalつまり伴奏)で、歌はUTAUの各Voキャラ(音声ライブラリ)。Voキャラ=UTAU音声ライブラリは(ボカロとちがって)無料で普通に手に入る


繰り返すが【1】【2】【3】、仕上がりはそれぞれ違うが、“アコギ弾いてみたの録音の仕方”はすべて同じ。当時のデジカメで録音。


※ちなみに、このブログ内の管理人によるギター演奏動画は、ここで書かれてる機材・方法・使用ソフトで作成されています。
※録った後の音質補正~雑音除去、音量感up~についてはコチラ
⇒ギター演奏動画を録った、後 <フォームのチェック、音質補正>(2010.11.30)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
♫ 録音した音(ex.ギター音) 、 録音した音+他の音(ex.ギター音+原曲) など、他の音源と合わせる
♫ 録音・録画にPCは使わず(手軽第一) → 録音した音源をファイル化しPC上で編集(それなりの出来)
♫ サウンド系ソフト、波形編集ソフト(≒DTMの導入)の使い方などは、それなりに自習&習得
♫ よい演奏、というのがそもそも一番重要です(チューニングずれなし、ミスなし、雑音なし)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
~概要~
【撮影アイテム】・・・・・・ビデオじゃなくてデジカメの動画モード
【編集・音ファイル】・・・・・・PCで再生したりちょこっと編集したり、動画ファイル〔MP4,AVI〕にしたり
【整理・一覧】・・・・・・・・PCの動画プレーヤーで複数動画を一括管理
*お金かかるの、持ってない場合のデジカメ代金&三脚くらい ←ここ重要・・・!

---------------------------------------------------------------------------------------------------

一般的に、音質の良し悪しは 録音環境=ハード面(マイクの性能・マイクの位置) 大なのですが
録音音源-->(PCでの各種編集を経て)--> 最終的なファイル出力の形式の違いも大きいです。
たとえば、音・・・wav かmp3かaifか、動画・・・aviかmp4かmpgかmovかまた出力時の品質設定、です。

■デジカメ・・・EXLIM/CACIO、動画〔*.mov〕音声〔*.wav〕
撮影機材として特にカメラ(動画=演奏してるところ)、マイク(音声=ギターの音)、を別々に揃えない、いちばん手軽で簡単。あと、本格的にそういう機材を揃えようとしても、自分の出す音があまりに下手すぎておそらくそこまでする意義と意味がない。何年もギター弾いてて弾きなれている人なら話はまた別かもしれんが初心者なら特に。下手とわかっていてもその下手さ加減に凹むこと必須、その衝撃に耐える精神力が、特に最初のうちは必要・・・。

*1 音質:モノラル、90kbps(88kbps)
※このデジカメの動画形式がMOVなので、あとあとMOV編集できるMOV対応のフリーソフトを探さなくてはならなくなった。
※デジカメ動画形式がAVIとかだったら、windows系PCにはじめからついてる動画編集ソフトなどでいろいろ出来ると思う

       「画質(pixcles)」・・・Normal 640x480とか、高画質の必要は特にないので
       予算としては下は9000円台から上は3万・4万・5万・6万・7万・・・まぁ、いろいろと


■ミニ三脚・・・デジカメに取り付ける、3段階長さ
あぐら座りで撮る事が主だろうな、ということから長くなくていい、ということで
*立つ場合・イス(ソファ)などに座る場合、高さが合わないので他に何か工夫が必要、あるいはもっと長い脚の三脚を使用するとか

----------------------------------------------------------------------------------------------
チェック用という用途、その役を十分果たせる録り方の例、として

チェック・・・[1]音(ギター)、[2]右手(ストローク)、[3]左手(コード)

~背景~
背景が雑多になるのがいやなのでスグ後ろは壁とかカーテンとか
※ワタシの場合、背景は(掃き出し窓の下まである)カーテン

~上からの図~
※クリックすると大きいサイズ。
Illust上からみた図1
図1
Illust_上からみた図1
図2
音の出方(広がり)・デジカメのマイクで音を拾うとき、より録音に良い条件は?と考える根拠の図説(合ってるかどうかは知らんが、こうじゃないかと思ってる)。よく使うのは図1の方。

右手=ストローク(振り)、手首のスナップ、左手=コード押さえるフォーム、・・・の、チェック、という側面「大」なので映るようにしてる。見えないと意味&意義が半減すると、個人的には思う。折角撮るのだから、自己チェックの意味でも、他の人が見る、という意味でもギター演奏動画見る人は、コード押さえてるところが見たい、んじゃないかな~と(自分がそうだから)
・ギター(サウンドホール)に対してカメラ(マイク)の位置、を気をつける
・右手と左手それぞれバランスよく写るように

~横からの図~
※クリックすると大きいサイズ。
Illust_横からみた図1
図1
Illust_横からみた図2
図2
Illust_横からみた図3
図3
図2=高さ調節で下にチョット何か置いた。
図3=何かに腰掛けた(例:椅子に座る、ソファに座る)、長い脚の三脚
・ギター(サウンドホール)に対してカメラ(マイク)の位置、を気をつける
・カメラまでの距離、座ったまま手を伸ばして届く か 届かない か位。
 ※これで、ちょうど「右手と左手それぞれ」写る

~補足~
音質(というか音量)重視なら、サウンドホールぎりぎり=サウンドホールしか映ってない、
くらいマイク(デジカメ)を近づける、といい。(動画が退屈になるが。映ってるのサウンドホールのみ、って;;)

歌も唄うなら=弾き語り、顔も映るようにした方がいいのかも
口の開き具合や表情も歌のうちだから、それらをチェックするという意味でも

ギターと歌(vocal)を別々に録って、あとからPCで合わせる、という手もある

~デジカメ画質設定~
屋内(部屋の中)だと、暗くなりがちなので明度関連の設定を上げておくといいかも
「EVシフト」:+3.0~+1.0、「ISO感度」:800(最高)
「ホワイトバランス」のモードを、室内でも「曇天」や「天気」で試してみて好みの色合いになるのを
 ※あとから調整/変更することも可。PCの動画ソフト<明度、彩度、コントラスト>等から。

~PCで確認~
必ずPCに取り込んだ音「で」も確認してみる。デジカメ再生で聴くのと、
 「全体的に」・・・・全体的な音(曲)の印象
 「音量」・・・・・・・・案外、音、大きく録れてる(ストロークだと特に)
の面からいっても、また全然チガウから。
----------------------------------------------------------------------------------------------

■パソコン、ソフト類・・・すべてフリーソフト(無料) ←ここ重要・・・!
・MPEG streamclip・・・mov編集※デジカメ動画がmovだから、各種形式に変換
  ダウンロードサイト(英語)「SQUARED 5」、  MPEG streamclipレビュー「FreeSoft NAVI」
  for Windows ver1.4 ※メニュー英語表記(日本語対応ではない)、操作が簡単→慣れたら問題ない
              ※変換ダイアログのプルダウンメニューに一部文字化け→慣れたら問題ない

          ※開くファイルが日本語(全角)だと開けない。フォルダ名が日本語でもだめ。注意。
 ~編集(cut)・・・動画の始の方や後ろの方をカットしたり
        デジカメより細かくカット時間を指定できる
 ~MP4変換・・・mp4に変換(圧縮)、他、各種形式に変換可〔mp4,avi,wavなど〕
        変換時に指定可、画質・音質・サイズ(タテヨコ)・音量など
        *1のデジカメ動画のもともとの音質があるわけだからそれより高くしても意味ない
        ※音量は少し(-3dB~-8dbとか)下げた方がいいような
        ↑音、PCで聞くとわりと大きく録れてるし、カメラ駆動音(ジ~~~~という音)が目立たなくなる
        ※ノイズ除去は後紹介のSoundEngineでいう「ノイズゲート」などをかけるほうがよい

        ※変換後のファイルサイズに関係するもの(要は「画」の部分に関係する)
           ・画質~「Quality」設定が高ければデカくなる(65%~90%のあたりが妥当)
           ・サイズ~小さく変更すると(640x480→480x360)小さくなる
        (mp4変換にかかる時間:4分ぐらいのもので約5~10分?)←ちょっと時間かかる
 ~音声のみ〔wav化〕/動画のみ〔avi化,mp4化〕・・・音声編集はwavで行う場合が多いので
        動画と音声を分離・別々に保存出来る〔avi,wavなど〕
        (wav変換にかかる時間:4分ぐらいのもので約10秒とか?)←スグ

・iTunes・・・動画の整理・一覧〔movやmp4は可、aviは不可。wav,mp3〕
        プロパティの「コメント」や「説明」欄にメモが残せる←便利
        ※動画整理用のプレーヤーを探すのがめんどくさかったりしたので
        ※wavをmp3変換することも可能(右クリックメニュー)。環境設定による。詳細略。

・RealPlayer・・・動画の整理・一覧〔mov、mp4、avi、wav、と、だいたい何でも可〕
        最終的にAVIファイルだと、iTunesでは閲覧できないから
        ※動画[avi]と音[wav]を別々にし、音を編集してまた元の動画と結合(合成)するという
         とき出力ファイル形式で選べるのがAVIくらいだから



※以下に紹介するソフトは、いくらか高機能(=いろいろ出来る)な分、ちょっと設定がややこしかったり、使い方に慣れるまでよく分からなかったりするかもしれないが、使い方わかったらかなり使えるソフトと思う。フリーでここまで出来るなんてすごい時代だよく考えたら・・・!

・SoundEngine free・・・波形編集、音質補正、イコライザ(EQ)、マスタリング〔wavのみ〕
公式サイトオンラインヘルプ
        音声編集ソフト・波形編集ソフト。
        ・デジカメ録音での無音時の雑音『ジ~~~~』をとる方法あった、「ノイズゲート」。
         └これだけでもかなり音質的な面で、品質向上、と思うわけです。
        ・他、音質補正的なことやコンプレッサ・リミッター、イコライザ(EQ)など音編集のこと
        ※Reaperでのトラックダウン(ミキシング)の前段階で使ったり、Reaper出力=トラックダウン後の
          ものをこれでマスタリング(仕上げ)したり。

・Reaper v999・・・トラック編集、音声合成、トラックダウン〔wav,mp3,aif etc...出力はwav〕
 公式サイト(英語)「REAPER」
     多重録音、別々の音声ファイルを扱える、wavじゃなくてもOK。
     有償版もあるが、フリーなのはv999。機能もりだくさん、mixはこれがあればOKな気がする。
     ・音量のフェードアウト(だんだん小さくなって消える)やフェードイン(だんだん大きくなる)が簡単に設定
     ・トラック毎、時間経過のパート毎、などPAN(音の定位)の設定も可能
     ・トラック数の制限ナシ、PCマシンパワーの許す限り何個でも ※多くなると多少動作がオカシくなる
     (出力にかかる時間:4分くらいのもので1分くらい?)←わりと早い
     ・以上だけでも使いがいあるのに、実はプラグインでイコライザ(EQ)の編集という音質補正的なことも可!
      ※出力設定、「wav深度 16bit、24bit、32bit」とあり、16bitをチェック。
        └同じwavでも、16bitでない場合、その後に使用するソフトで開けなかったりするので
      ※シーケンスソフト、midi編集、として使えるようですがその手の用途では使ったことないのでよくわからない


・Avidemux・・・結合(動画+音声)〔mov、avi、wav、合成後はaviなど〕
 公式サイト(英語)、 Avidemuxレビュー「k本的に無料ソフト・フリーソフト」
※クリックで大きな画像 ~Avidemuxスクリーンショット
avidemux2_qt4
図1 avidemux2_qt4.exe
avidemux2_gtk
図2 avidemux2_gtk.exe

※exeファイルが2種、ボタン類など見た目が異なる。日本語化対応は図2「_gtk.exe」のみ
※洗練されていてボタン見た目等使いやすく感じるので日本語化できなくても図1の「_qt4.exe」の方を使用。
英語といってもメニュー類の「Save=保存」「Video=動画」「Audio=音声」「Format=出力形式」など → 慣れたら問題ない
     動画編集ソフト。なんだかいろいろ出来る。色調補正もトリミングもリサイズも。
    ・動画と上記Reaperでの出力wavやSoundEngineで音質補正したwavをここで合成
    ・映像のフェードアウトやフェードインも可
    ・使用[wav]音声の質のまま(=圧縮ナシで、コピーという選択肢)動画+音声=動画、が作れる
    (合成にかかる時間:4分ぐらいのもので4分くらい?)←動画あるのにレンダリング早いと思う
    ※「映像」と「音声」と「出力」それぞれ、圧縮方式の組み合わせが正しくないと出力不可
    ※映像の圧縮方式にも それぞれ 構成(=詳細設定) を設定可(ややこしくなるのであまりイジらないが)


~番外~
ブラウザ類・・・Google ChromesafarifirefoxOpera
動作速度の違いからYouTube(などの動画)を見るときは、Google Chrome、safariあたりを使用
    ※ログインが必要なページで、ブラウザによってログインしやすさがちがう!(ブラウザの設定にもよるが)


・・・さて、すこしは参考になったか・・・・。

と、いうことで、自宅で録音=宅録の話でした。このデジカメ動画で録る方法、イロイロ気をつけたらそれなりに録れるわけだが、

生活音が雑音としてどうしても入りがち(車の走行音、近所の犬の声、夏はとにかく蝉)

なのがたまにキズ。静かな時間帯・環境を確保できなくて、そんな状況にいよいよ我慢できなくなったら「ライン録り」や音は別に録る(マイク使用)方法を検討すべきか。


**この記事は2010.07.25 に上書きされました。
当初書いた頃と状況がちがったり、用意するつもりがめんど

Reng22063 | 2010.11.29

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

音源タグ

楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは

tg_Vibraphone  星水晶  FluidR3GM.sf2-039:SynthBass2  offvocal  gpxRSE_Dr  Equinox_Grand_Pianos.sf2  織音ゆん  音憑タカ  Diato.sf2  雨歌エル  SGM-2.01.sf2-000:standerd1  DaeA  ABPL2  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoStrings  薪宮風季  RolandNicePianoV2_5.sf2  ギター弾いてみた  SGM-V2.01.sf2-025:Accordion  Arco_Violas.sf2  瑞歌ミズキ  SGM-2.01.sf2-012:Marimba  242_Gibson_Les_Paul.sf2  NBB_Yamaha_Elec[sfz]  Genycis_Orchestrings.sf2  ソーホー(UTAU)  SGM-2.01.sf2-029:Overdriven_Guitar  MagicSFver2.sf2-001:STANDERD_DRUM_SET  DSK_Acoustic_Guitar  SGM-2.01.sf2-039:SynthBass2  WspMandolinPicking.sf2  Street_Bass.sf2  Hydrogen  SCC_Expressive_Strings[sfz]  CelloTripleS.sf2  Hand_Crash(AUi)  Miscellania_ll(AUi)  FluidR3GM.sf2-030:Distortion_Guitar  vb1  LK-AcousticSteel.sf2  Cadenza_Strings.sf2  SonatinaCello(AUi)  波音リツ  gpxRSE_Ele.Gt  VL_Acustic_Guitar.sf2  Aspirin-Stereo.sf2-051:EMU_Strings1  AddictiveKeys  SGM-V2.01.sf2-012:Marimba  SGM-2.01.sf2-049:SlowStrings  SGM-2.01.sf2-029:Distortion_Guitar  Number_Bronze  京音ロン  SonatinaDoubleBass(AUi)  Arco_Violins.sf2  Arco_Celli.sf2  Asprin-Stereo.sf2-004:LliveEP1  EGt_Paci_p5.sf2  Estate_Grand_LE  SC_Delay  ClavinovaPiano1.sf2  gpxRSE_Bass  SGM-2.01.sf2-008:ROOM_Dr  SonatinaViolin(AUi)  SampleTank2-P_Bass_Fingerd  SGM-V2.01.sf2-041:Viola  HS_Acoustic_Guitar.sf2  SampleSmith_Free_G1-v1.sf2  YamahaGtr[sfz]  Yamaha_Fingered_Bass.sf2  WspMandolinTremolo.sf2  水音ラル  実音とわの  HS_Steel_Guitar.sf2  Strat_Marshall.sf2  SampleTnak2_Ele.Gtr  Acousbass.sf2  SonatinaViolas(AUi)  HS_Nylon_Guitar.sf2  京歌カオル  揺歌サユ  198_Stratcaster_VS.sf2  HS_Grand_bright.sf2  FluidR3_GM.sf2-089:Warm_Pad  NS_J_Bass.sf2  GeneralUser.sf2-026:Jazz_Guitar  symphonic_strings.sf2  AGML2  Steel_Guitar_1_Plus.sf2  Splendid_72.sf2  朝音ボウ  闇音レンリ  gpxRSE_Aco.Gt  MT_PowerDrumKit(AUi)  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoString  tg_Piano  Naturally_Decaying_B-Guitars.sf2  結音りり  英翠韻作蓉  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Violin  SS_guitar.sfz  Kamac_Distortion_Guitar.sf2  VSCO(AUi)  歌笛モカ  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Viola  SGM-2.01.sf2-016:Organ_1  雪歌ユフ  SGM-V2.01.sf2-000:Standerd1  SampleTank3Free_Pi  朱音イナリ  

(Now: 記事数順 ランダム順 新着順)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
(最大表示件数:40)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
※配布時にIcon画像がなかったものは個人的にHPやPixivのイラストをトリミングし使用(薪宮風季, 英翠韻作蓉, 水音ラル)
※Number_BronzeのIconについて:音源毎にIconが異なるので、HP掲載の立ち絵からトリミングし使用

(表示:選抜)