ネット空間でギター&DTM、ボカロではなく無料のUTAUで

最近upしたDTM (2017.06.09)

♪棒人間 / RADWIMPS (TVsize)
フランケンシュタインの恋 主題歌

履歴など 現在UPしたばかりのもの: ♪棒人間/RADWIMPS *オケ(offvocal)DLできます

UTAUxDTMカバー動画:「♪棒人間 / RADWIMPS」*TV size *offvocal+UST

| 2017.06.09 |
2017年06月09日

YouTube版:映像部=基本的にDTM関連な感じ。

今回=鍵盤表示(Synthesia ver9の画面キャプチャ) + フリー素材 ※鍵盤表示はニコ動と同じ

カバー:棒人間 / RADWIMPS, TVsize [offvocalあり]

ニコニコ動画版:映像部=基本的にUTAU関連。

今回=鍵盤表示(Synthesia ver9の画面キャプチャ) + イラストfrom pixiv ※鍵盤表示はYouTubeと同じ

【オケ配布】棒人間/RADWIMPS (TVsize)【UTAUカバー】
仕様変更(一般会員):1280x720 (上限4096x2160) (*旧640x360)、サイズ1.5GM(*旧40MB)、2000kbps以上(*旧656kbps以下)

オケ(offvocal)+UST → zip, 16.6MB @MEGAンとこのクラウドストレージ
音源/UTAUメモ▽開閉
x
・あのピアノを再現してみたい(=主に音質の面で) 印象的なあの出だし@ドラマ主題歌
・そしてピアノなら Synthesia で鍵盤表示してみたい (弾く音が上から流れてくるアレ)

・Piパートのみやるつもりだったが(=ピアノ弾き語りverでのup)、結局全パート分 作った。
 ※バンドサウンド(=Strings類がない) →Tr数が少ない(!) 、TVsizeなのでfullの約1/3の労力(!)



■BPM=77.0
拍子=6/8 だか 3/4 だかの3拍子だが、4/4拍子のまま作り始めたので演奏―データは4/4のまま。
 ということはBPMもホントはちがうのかも??



■棒人間 歌唱レンジ(音域)
最高 F4
最低 F#3


■使用音声ライブラリ:
Vo & Cho:英翠韻作蓉 (normal, clear, warm 併用) ※よみ:えいすいいんさくよう


◆英翠韻作蓉prefixmap(UTF-8)設定:※棒人間用
高(C4以上)・・・ [_c]
普(G#3-B3)・・[*無印] 4音階分
低(G3以下)・・・[_w] *
----
*Ameloは音源指定=無印が多め
*[_c] は英翠韻作蓉Clear、[_w]は英翠韻作蓉Soft



■オケ音源(Soundfont,AUiなど) *ほかEQ,Compなど使用
├01 -歌main
├0x -歌cho
├02_Piano・・・[ClavinovaPiano1V2.0.sf2] *[EQ]で “らしく” 加工
├03_E.Gt1R・・[NBB_Yamaha_Elec[sfz]] *No Budget Band - Guitars: Yamaha Guitar *Cab
├05_Bass・・・[NS_J-Bass.sf2]-[5: NS_J-Bass (Hard) xF]
├06_Piano2・・・[Addictive Keys] *出だしのサビが落ち着いてAmeloまでの間奏=Intro部分のみ
└10_Drkit・・・[MT_PowerDrumKit(AUi)]
----------
※先頭の番号はMIDI chに対応させたときの名残で特に意味はない
※エレキギターは生音系の音源なのでアンプシミュ、とcab=キャビネット (今回のはIRじゃないタイプ) も
※前回に引き続きNeutrino(多分EQ的なplugin) を使ってみたかったので、対応Trに対応モードで適用
今回ピアノ音の音作りが主目的、思いがけずEGt1が似た感じの音になったのは棚からぼたもち的偶然の産物



メモ:
Σピアノの音質
「ClavinovaPiano1V2.0.sf2」を使ったが「HS Grand Piaano Damped.sf2 」も捨て難かった。
下記でいうRvb以降を同じ構成(同じ設定値)のまま、Piano音源変えていくつか試した中では。
  音源(sf2など)→[Rvb]→[Comp: 伴奏用]→[EQ: 伴奏用]→[EQ:音質補正用]

ピアノといえば、Intro部 ※といっても歌い出しがサビ始まりなのでそれが済んでのAメロまでの間奏部分
は、メインのピアノ音とは別ピアノ音で弾いた音がある、ということで決着した・させた。イヤほんとはどうかわからんが。
聴くたびに『あれ?こうかな?いや?こうか』『・・・あら?やっぱ前のかな??!』と耳コピシンクロ率自己採点が全然向上しない、どうなってんだと。「てってれてっ, てってってっ」と「てってってっ, てってってっ」と異なる鳴り方があって、それ同時に同じような音域(=右手)で鳴ってるって、…なんかそれって演奏的にムリじゃね??、どうなってんの??そうゆう超絶技巧なの??だって左手は左手で使ってるみたいだし、てことで。…単音のメロディーラインが別Trとしてあるってゆーならなんかつじつま合うな〜、と、…。…思い至ったらもうそうとしか聴こえん。Synthesia(鍵盤)表示で緑色ノート分が件の別ピアノ分。


Σ( ꒪Δ ꒪)ほぼ出来上がってのち、Bassが4弦ではないのだとわかった。…どおりで…!
通常のBass音域だと高域でないカ所があって「…?BassとEGtでベースのメロディラインなのかな…」
と思ってたら、スペシャの映像で偶然見た(※別の曲)、ベースの弦が4本ではないのを(!)
Bassは4弦ではないのだ。…そーゆーのあるんだ…!(作り直しだZE!)
ベースもエレキ音源sfzと同じトコの NBBのsfz で作ってたけどコレ、範囲外は鳴らないタイプだったので、
(Bassの)音源変更して→Mixし直た。

※sf2やsfzは音源によっては“その楽器の鳴る範囲外の音”が鳴らない場合がある

Σ( ꒪Δ ꒪)エレキ音源のsfzイイのめっけた。yamahaGtr以来の使える生音系
*NBB Guitarのsfz:サイト:No Budget Instruments[英]
Home > Instruments に、 No Budget Orchestra と No Budget Band のリスト。
これはリストのみなので、DLは別ページの Home > Download から


SynthesiaとMIDITrail
キーボード表示でどの鍵盤弾くか、が分かりやすいのはSynthesia。個人的にこれはPiパートcheckにうってつけ。
 Synthesia=流れてくる黒鍵分が違う表示だから
 MIDITrail=流れてくる黒鍵分も白鍵分も同じ表示
表示のグラフィカルさが美しかったりわかりやすいのはMIDITrail。Synthesiaは複数楽器表示のとき、音階が重なったら見にくい。というか重なったかどうかが分かない仕様か。ノートに透明度がないから。
透明度ないノートだから手前の楽器分の色しか表示上出てないのかなー。
MIDITrailもだけどMIDITrailの方はノートに透明度あるから音階が重なったら色味も重なったときのように見えて、いくらか判別しやすい(2Dモード時)。3Dモードだとそもそも角度変えれば重ならないのでわかりやすい。

synthesiaとは (シンセシアとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 ※旧ver のDL方法がわかる (特に違法性はなく)



■素材
・イラスト pixivより《ニコニコ動画版》
mag (Pixiv ID=2310173)、Illust id=62558998「フランケンシュタインの恋」」

・写真素材 落ち葉: フリー素材ぱくたそ www.pakutaso.com 《YouTube版》

・動画
ニコニコ動画素材・・・・(nc91367、古フィルム)《ニコニコ動画版》
http://ae-style.net/・・・(TV画面ノイズ)《ニコニコ動画版、YouTube版》


x
Reng22063 | 2017.06.09

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

音源タグ

楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは

Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoStrings  gpxRSE_Aco.Gt  SGM-V2.01.sf2-012:Marimba  SGM-V2.01.sf2-000:Standerd1  Kamac_Distortion_Guitar.sf2  ソーホー(UTAU)  SS_guitar.sfz  HS_Grand_bright.sf2  SGM-V2.01.sf2-041:Viola  MT_PowerDrumKit(AUi)  LK-AcousticSteel.sf2  gpxRSE_Bass  NS_J_Bass.sf2  SGM-2.01.sf2-008:ROOM_Dr  Miscellania_ll(AUi)  京歌カオル  offvocal  AGML2  ギター弾いてみた  DSK_Acoustic_Guitar  DaeA  SGM-2.01.sf2-049:SlowStrings  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Viola  Arco_Violas.sf2  雨歌エル  VSCO(AUi)  SonatinaViolas(AUi)  SampleSmith_Free_G1-v1.sf2  tg_Piano  SGM-2.01.sf2-039:SynthBass2  EGt_Paci_p5.sf2  Yamaha_Fingered_Bass.sf2  Cadenza_Strings.sf2  SonatinaDoubleBass(AUi)  GeneralUser.sf2-026:Jazz_Guitar  英翠韻作蓉  ClavinovaPiano1.sf2  Equinox_Grand_Pianos.sf2  Genycis_Orchestrings.sf2  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Violin  SGM-2.01.sf2-029:Overdriven_Guitar  SGM-2.01.sf2-000:standerd1  FluidR3GM.sf2-030:Distortion_Guitar  vb1  音憑タカ  Number_Bronze  WspMandolinPicking.sf2  SGM-V2.01.sf2-025:Accordion  YamahaGtr[sfz]  VL_Acustic_Guitar.sf2  Asprin-Stereo.sf2-004:LliveEP1  波音リツ  星水晶  SGM-2.01.sf2-016:Organ_1  HS_Acoustic_Guitar.sf2  FluidR3GM.sf2-039:SynthBass2  瑞歌ミズキ  Steel_Guitar_1_Plus.sf2  実音とわの  198_Stratcaster_VS.sf2  SGM-2.01.sf2-012:Marimba  HS_Steel_Guitar.sf2  FluidR3_GM.sf2-089:Warm_Pad  242_Gibson_Les_Paul.sf2  SGM-2.01.sf2-029:Distortion_Guitar  MagicSFver2.sf2-001:STANDERD_DRUM_SET  Splendid_72.sf2  Hand_Crash(AUi)  水音ラル  Strat_Marshall.sf2  朝音ボウ  闇音レンリ  SC_Delay  朱音イナリ  揺歌サユ  gpxRSE_Dr  Arco_Violins.sf2  Naturally_Decaying_B-Guitars.sf2  Arco_Celli.sf2  歌笛モカ  京音ロン  織音ゆん  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoString  WspMandolinTremolo.sf2  Hydrogen  SampleTank2-P_Bass_Fingerd  Street_Bass.sf2  Acousbass.sf2  SCC_Expressive_Strings[sfz]  NBB_Yamaha_Elec[sfz]  symphonic_strings.sf2  結音りり  SampleTnak2_Ele.Gtr  SonatinaCello(AUi)  tg_Vibraphone  Diato.sf2  SonatinaViolin(AUi)  ABPL2  CelloTripleS.sf2  雪歌ユフ  gpxRSE_Ele.Gt  RolandNicePianoV2_5.sf2  薪宮風季  SampleTank3Free_Pi  AddictiveKeys  Aspirin-Stereo.sf2-051:EMU_Strings1  HS_Nylon_Guitar.sf2  

(Now: 記事数順 ランダム順 新着順)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
(最大表示件数:40)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
※配布時にIcon画像がなかったものは個人的にHPやPixivのイラストをトリミングし使用(薪宮風季, 英翠韻作蓉, 水音ラル)
※Number_BronzeのIconについて:音源毎にIconが異なるので、HP掲載の立ち絵からトリミングし使用

(表示:選抜)