ネット空間でギター&DTM、ボカロではなく無料のUTAUで
オケ・UST、ダウンロードできます ⇒コチラから

履歴など 現在UPしたばかりのもの: ♪棒人間/RADWIMPS(full) *オケ(offvocal)DLできます

UTAU-Synth 知識(2):CVVC音源をmacで使う方法

| 2016.12.04 |
2016年12月04日
■知識(2)■CVVC音源をmacのUTAU-Synthで使う方法を検証&調べた。


なお、未読であれば先に「UTAU-Synth 準備/使い方:Index」をご一読ください


実践結果:UTAU-SynthでCVVC音源 YouTube版 / ニコニコ動画版
投稿時期:2016.12月
Vocal:Number Bronze (coatlique,nephyts,ate,mokosh 併用)
Music:茜さす / Aimer (夏目友人帳伍ED TVsize)
Inst:しんたろー (http://www.nicovideo.jp/watch/m29813338 or http://youtu.be/CWYFQd4ds4w)
Tuning:Reng




結論:調べた結果まとめ・・・・・ローマ字入力で日本語を入力するする要領


CVVC音源をmacのUTAU-Synthで使う方法
  1. VCを32分音符〜64分音符のノート長に区切る(ノート分割)
  2. [ o ]おま☆かせで母音結合する(単独音での調声と同じ手順)
  3. ただし下記の場合は母音結合しない
  4. ケース(1). “あ〜お” 及び “ん” に続くカ所(母音結合したらかえって発語タイミングが狂う)
  5. ケース(2). 母音結合しないままの方がかえって滑舌ハッキリでいいかな、って時

“あ〜お” 及び “ん” に続くカ所、てのは下記例でいうとCV[か] [う]のところ。


1:VCの具体的なノート長 ( [つ] [u k] [か] [う] [u h] [ほ] [o h] [ほ] でいう [u k] [u h] [o h] のノート長)


クオンタイズでいうと32分音符、64分音符 ←※どちらにしろ超短いってこと
か行、さ行、た行・・・VC短くしすぎたらNG、その"語" に聞こえなくなるかも
↑クオンタイズ:32分音符分など。
ら行、ゆ行・・・・・・VC結構短くしてOK、逆に か行、さ行、た行 並にするとかえってもたつくかも
↑クオンタイズ:64分音符分など。要は上記 か行、さ行、た行 以外の行なら超絶短くてもOK

多分だけど"先行発声"とかそーゆーのが関係してるような事象

例文「使う方法しらべとこ」で、ノート長(音符の長さ: time)を考察すると
u ku ho ho shi ra be to k

つ |u kか う  |u h| ほ   |o h| ほ  |o shし  |i r| ら  |a b| べ |e tと  |o kこ 



か行、さ行、た行・・・のVCはクオンタイズ32分音符分くらい。長め。※といっても十分短い
⚠️短すぎ厳禁 (64分音符など、短くしすぎたらNG、その"語" に聞こえなくなる)

は行、ら行、ば行 etc...・・・などその他のVCは超絶短くてもOK。64分音符分でOK。※32分音符の半分の長さ
⚠️ “い段” に続くVCはちょっとちがうのかも、例:
さ行… [x sh] じゃなくて[x sy][し] に続いたり、か行…[x k] じゃなくて[x ky][き] に続いたり

実際にDLしてるCVVC音源をUTAU-Synthで歌わせてみて、実感した結果。


最初のうちは同じ長さ(同じ短さ)で分割してたんだが。
※とにかくVCは『短く切り出せばいーんでしょ?』と

そのうちVCによってはすごく短い方がしっくりくるのと、それじゃきちんと聞こえないのがあるなぁという感触が出てきた。

それをまとめると上のような 囲み枠の 結果が 「CVVC音源を歌唱させる」の答え。

[ o ]おま☆かせ で母音結合(単独音での調声と同じ手順)するかどうかは、お好みので。
・滑らかさが足りないなー、と思ったら → 母音結合すればいいし
・CV-VCにしただけでむしろOK、と思ったら → 母音結合しなくていい
[ o ]おま☆かせ で母音結合する 前と後で そのフレーズを再生してみて好きな方でいい、という感じ。




2:CVVCの種類(?)、VCの表記の仕方 〜ちょっとチガウんだよね、いま持ってるCVVC音源見比べると〜


ら行 が 「r 」じゃなくて数字の「4」ってどーゆーことー?
u ku ho ho shi ra be to k

u ku ho ho syi 4a be to k
じゃないとダメなようで。
VCエイリアス調べてみると
r = 4 (ら行) ※ら行 が 「r」じゃなくて数字の「4」ってどーゆーことー?
ry = 4' (りゃりゅりょ系) ※「ry」じゃなくて数字の「4'」!?!
hy = C (ひゃひゅひょ系) ※ひゃひゅひょ系「hy 」じゃなくて大文字の「C」!?
f = (ふぁふぃふぇ系) ※これは…「py」なのか?!「」って!・・・もはや謎!!
と、いったんCVVC化に成功して、ちがうCVVC音源に変えたら 音出ないカ所が出てきてさぁ大変!となって気づいた。


白状すると Number Bronze という音源のCVVC全般がこんな感じでパニクった…。

VCがこの表記でダメということは、付けられたエイリアスが違うということ。

他のCVVCでOKだったローマ字入力的表記でダメということは、このCVVC音源では何か別な規則の(?)エイリアスがつけられてるということ。
ナニなに何!?、CVVCって表記スタイル(エイリアス表記スタイル)が何通りかあるってことなの??

oto.ini開いて(txtエディタで開ける)、眺めたら、
どんなエイリアスがつけられてるかくらいなら、・・・、・・・まぁ分かる。
※原音設定データの本体。txt情報。データの値自体=原音設定自体についてはよく分からん

しょうがない、UTUA-Synthで使いやすいように自分が使いやすいように、エイリアスを変更します。
こちとら自動でCVVC化するauto CVVCpresampもないから

・・・・変なエイリアスだとやりにくいんじゃーーー !!エイリアス変更ー!・・・・



ローマ字入力で日本語を入力するする要領
Number Bronze のCVVC全般は下記のようにエイリアス変更
■子音のアルファベット:
--変更(なんか特殊すぎー)
4 --> r (ら行) *使用頻度高
4' --> ry (りゃりゅりょ系)
m' --> my (みゃみゅみょ系)
j --> y (やゆよ系)
k' --> ky (きゃきゅきょ系)
g' --> gy (ぎゃぎゅぎょ系)
J --> ny (にゃにゅにょ系)
C --> hy (ひゃひゅひょ系)
b' --> by (びゃびゅびょ系)
p' --> py (ぴゃぴゅぴょ系)
--> f (ふぁふぃふぇ系)

--そのまま(かえって便利そうなのでこれらはこのまま)
S (しゃしゅしょ系) "sy"不使用
Z (じゃじゅじょ系) "jy"不使用
tS (ちゃちゅちょ系) "ch"不使用
ts (つぁつぃつぅ系)
--そのまま(あまり出番ない使わなそう)
t' (てぁてぃてぅ系)
d' (でぁでぃでぅ系)


Q. 「CVVCって表記スタイル(エイリアス表記スタイル)が何通りかあるってことなの??」

A. 多分だいたいのCVVC音源は“ローマ字入力で日本語を入力するする要領”でOK



※多分だけどNumber Bronzeが特殊なだけ

他にDLしてるCVVC音源(複数)、確かめてみたけどそれらは普通に“ローマ字入力で日本語を入力するする要領”でOKだった。

朱音イナリCVVC
暗鳴ニュイ bouquetCVVC
京歌カオルCVVC堅
薪宮風季whisperCVVC
薪宮風季Soft_lowCVVC





3:CVVC音源として歌唱させられればいい 〜仕組みや数値的なものを理解出来なくていい〜


VCを32分音符〜64分音符といってもホントはovr値とかpre値とか

presamp とか auto CVVC for Namine とか auto CVVC などCVVC自動化ツールは、
仕組み的には ovr値とかpre値とか、各音素に設定されてる原音設定(oto.ini)のいろんな値を参照してどのくらい、とかVCを分割してるんだと 思う (推測。技術的な事はよくわからないなりに推測)。

なのでいままで書いた「VCを32分音符〜64分音符」というのは

あくまでUTAU-SynthでCVVC音源を歌唱させる手段

として、編集作業しやすい「やり方」っていうだけ。


IPA(国際音声記号)?・・・・X-SAMPA?・・・
今までCVVC音源関連で見た事ある何の事か知らない単語「IPA」「X-SAMPA」とかと関係あるのか?
音声学のやつか、これ? もしくは、国際的な発音記号の表記法のやつとか、か・・・?
・X-SAMPA:英語CVVC音源で関係してくる分みたい
 └→ 英語CVVC使う予定ないから
いまのとこ関係ない

・IPA(国際音声記号):発音記号の記号そのまま だと txtで表記出来ない分とかあるので txt表記時との相関関係とか
 └→音源制作者側の知識(oto.ini=原音設定)っぽい、CVVC使う分には、
まぁあんまり関係なさそう

英語の発音記号ならちょっとは分かるんだけど ※英和辞書とかの英単語のとなりに併記されてる発音記号






結果にあたる内容を先に書いた。以下、結果に辿るまでの順を追った記事内容







1:前置き・・・・・・・・・・・そもそも論・win版UTAU とmac版UTAUのちがいなど


win版UTAUにはツールだかプラグインだかがあるのでほぼ自動的にCVVC音源での歌唱が実現する。
※↑presamp とか auto CVVC for Namine とか auto CVVC とか

mac版UTAUであるUTAU-SynthにはCVVC音源を簡単に歌唱させる機能がない(2016.11月現在)。
※↑註1) UTAU-Synthはwin版のものと違いそもそも"プラグインで拡張"する仕様ではない
※↑註2) なのでUTAU-Synth自体に win版でいう各種プラグインに該当する機能がなければ自動化とかできないってこと

※例えば[shift]+[右クリック]で候補エイリアス表示、という機能はwin版においてはプラグインを追加して実現するもの、対してUTAU-Synthではもともと備わっている機能

・・・CVVC音源を歌唱させる際の、本来の作業=仕組みとか手順、って・・・??

CVVC音源歌唱の仕組みや もしあるなら推奨値(?だかなんだか知らんがそういったもの)的なことなど、ある程度知っておかないと作業が進めにくい。



2:現状認識・・・・・・・・・・いまのところ自分がどのように認識(理解)しているか


下記は現状自分が『こうじゃね?』と認識(=理解)していること。
文章・・・・・・・・・使う方法調べとこ
ひらがな・・・・・・・つかうほうほうしらべとこ
ust的ひらがな ・・・・つ か う ほ(ー) ほ(ー) し ら べ と こ ※便宜上伸ばす音も表記してるが不要
ローマ字・・・・・・・|tsu|ka|u|ho|ho|shi|ra|be|to|ko|
CV-VC的分解(?)・・・|tsuu kkau hhoo hhoo shshii rraa bbee ttoo kko
CVVCエイリアス・・・[つ] [u k] [か] [う] [u h] [ほ] [o h] [ほ] [o sh] [し] [i r] [ら] [a b] [べ] [e t] [と] [o k] [こ]

子音=C(英語でconsonantの頭文字 "C" )、母音=V(英語でvowelの頭文字 "V")の略表記てこと。
CV・・・子音母音・・・UTAU的にはいわゆる単独音のことですな
VC・・・母音子音・・・・上記のCVVCエイリアスでいう [つ] と [か] のあいだの [u k]など

歌詞・・・・・・・・・きっと
ust的ひらがな ・・・・き と ※"き" と "と"のノートの間を空けるか、volエンベロープを編集するか
ローマ字・・・・・・・|ki|tto|
CV-VC的分解(?)・・・|ki|i t|to|
CVVCエイリアス・・・[き] [i t] [と] VC[i t]のノート長を長めにとる ( [き] 側に食い込みで)
小さい「っ」感 のこと。拗音の演出。※ノート…音符、ノート長…音符の長さ

か行、さ行、た行・・・VC短くしすぎたらNG、その"語" に聞こえなくなるかも
ら行、ゆ行・・・・・・VC結構短くしてOK、逆に か行、さ行、た行 並にするとかえってもたつくかも
多分だけど"先行発声"とかそーゆーのが関係してるような事象

そもそも『子音て何?』、『母音て何?』、あとローマ字表記自体 等についてはすっとばします。
もし必要になったらその時々で書き足します。
※大前提だから重要ではあるんだろうけど、そこから書く(説明する)のは本記事の趣旨から外れるので




3:UTAU-Synth側準備・・・・メニュー"音符の分割"にショートカットを設定


編集 > 音符の分割 にショートカットキーを設定する。
設定したショートカットキー
[ctl]+[s]:”音符の分割”に設定! ※別になんでもいい、splitのsてことで

手順メモ ※これMac OS Xの機能
[システム環境設定]-[キーボード]-[ショートカット]タブ
[アプリケーション]選択、[+]ボタンから行う。
”アプリケーション”から[UTAU-Synth.app]を選び、
”メニュータイトル”に正確なメニュー項目名を入力、
”キーボードショートカット”に設定したいショーットカットキーをタイプ。
※[s]のみなど1キーだと設定できない仕様のよう

ノートを分割してまわるという手作業が必要になる。いちいちメニューからクリックするとか面倒・遅い・手間。そこで作業効率 高速化のためショートカットを設定しときます。必須ではないけど個人的には必須。独自に(好きなように)設定。これで少しはさくさく作業できるはず。

※一通り歌詞流し込み終わってるあとのustをCVVC用に使う想定

※30日ライセンスで更新しても設定したショートカットは引き続き使える(設定をいちいちやり直す必要はない)




4:準備と検証レベル設定・・・何を調べたらいいかとどのくらいUTAえたらOKか


(1). 何を調べたらいいかアタリ
  └→ VCの具体的なノート長 ( [つ] [u k] [か] [う] [u h] [ほ] [o h] [ほ] でいう [u k] [u h] [o h] のノート長) …………
  └→CVVCの種類(?)、VCの表記の仕方 〜ちょっとチガウんだよね、いま持ってるCVVC音源見比べると〜
(2). 自分が使う分には困らない程度に調べ
  └→CVVC音源として歌唱させられればいい 〜仕組みや数値的なものを理解出来なくていい〜 ……………
  ※原音設定する側の人間ではないので詳細を理解できなくてもエッセンス的な要点がわかればいい
(3). 2で調べたことを踏まえ"ベタ打ち"レベルで個人的に納得のいく歌唱の雰囲気かどうか検証
  └→ 多分これでOKだろうけど、知っておくべき知識で知るべきものがあったら、また調べなきゃ






5:参考リンク 〜mac UTAU-Synth CVVC〜


有用そうなページがほぼない。あってもwinオンリーでそれもgoogle検索で2ページ程もない

記事中にリンクとして紹介されてて結局重複してたり(presamp, auto CVVC, auto CVVC for namine 関連)
音源制作者向けすぎて参考にならない=「CVVC音源をmacで歌わせたいだけなの」需要を満たさない分については除外


■一覧表あり 〜CVVCのVCエイリアスについてのヒント〜


CVVCの原音設定講座 - デルタ@きみがためのブロマガ
一覧表あり アルファベットはeveリストで使用しているもの @ 目次 4.VCエイリアスの設定
※補足註) アルファベット…CVのエイリアス


自己流CVVCリストの作り方 - ななかおのブロマガ
一覧表あり
※補足註) アルファベット…CVのエイリアス


英語音源講座 - 「長月たまき」配布所
一覧表あり「エイリアス表記 IPA X-SAMPA 発音例 解説」
※補足註) 発音例…playerあり視聴可、解説…一言メモ と 単語例


VCCVとデルタ_engの母音まとめ - デルタ@きみがためのブロマガ
一覧表あり「IPA VCCV stringed デルタ 単語例」
※補足註) 「_eng母音」、てことは英語圏の母音関連か?



■配布所動画など:CVVC ツール/プラグイン ⚠️winのみ


【UTAU補助ツール】CVVCを単独音のように使えるソフト 続報【presamp】- ニコニコ動画
【UTAUプラグイン】autoCVVC for Namine配布動画 - ニコニコ動画


■配布所など:CVVC ツール/プラグイン ⚠️winのみ


【UTAU補助ツール】presamp配布所 - デルタ@きみがためのブロマガ
CVVCの使い方 with autoCVVC for Namine - デルタ@きみがためのブロマガ


■個人のblog記事


presampの仕様まとめ - まいこさんのごちゃごちゃ部屋
なないろニジCVVC春の使い方 - マグ・メルへ行く舟
> presampとはCVVC音源に限らず連続音単独音れんたんじゅつ全ての音源形式が「単独音のust」で歌うことが…
※補足註) 記事中より引用

CVVCに挑戦してみた - 歳下の備忘録
※補足註) UTAU-SynthでCVVC使い方を書いてるわけではない。3種類の視聴が可(最初の、修正の、ニコup版)


■その他


cvvc収録音源 - ニコニコ大百科
UTAUで見かけるCVVC音源ってなんだろう? - togetter

Reng22063 | 2016.12.04

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

音源タグ

楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは

SonatinaViolas(AUi)  雨歌エル  symphonic_strings.sf2  雪歌ユフ  SonatinaDoubleBass(AUi)  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Viola  Strat_Marshall.sf2  Asprin-Stereo.sf2-004:LliveEP1  Arco_Celli.sf2  Cadenza_Strings.sf2  gpxRSE_Ele.Gt  SGM-V2.01.sf2-025:Accordion  gpxRSE_Aco.Gt  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Violin  HS_Steel_Guitar.sf2  SampleTank2-P_Bass_Fingerd  Naturally_Decaying_B-Guitars.sf2  HS_Grand_bright.sf2  Number_Bronze  CelloTripleS.sf2  SC_Delay  FluidR3_GM.sf2-089:Warm_Pad  SGM-2.01.sf2-008:ROOM_Dr  SampleSmith_Free_G1-v1.sf2  gpxRSE_Dr  offvocal  SGM-2.01.sf2-039:SynthBass2  FluidR3GM.sf2-030:Distortion_Guitar  AGML2  歌笛モカ  SGM-2.01.sf2-029:Distortion_Guitar  Hydrogen  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoString  Diato.sf2  Yamaha_Fingered_Bass.sf2  闇音レンリ  Equinox_Grand_Pianos.sf2  vb1  Arco_Violins.sf2  NBB_Yamaha_Elec[sfz]  水音ラル  AddictiveKeys  Hand_Crash(AUi)  ソーホー(UTAU)  SonatinaViolin(AUi)  Estate_Grand_LE  WspMandolinTremolo.sf2  京歌カオル  Splendid_72.sf2  薪宮風季  SGM-V2.01.sf2-000:Standerd1  DSK_Acoustic_Guitar  VSCO(AUi)  SGM-V2.01.sf2-041:Viola  SampleTnak2_Ele.Gtr  ABPL2  tg_Piano  朝音ボウ  英翠韻作蓉  MT_PowerDrumKit(AUi)  tg_Vibraphone  SonatinaCello(AUi)  ClavinovaPiano1.sf2  結音りり  Acousbass.sf2  MagicSFver2.sf2-001:STANDERD_DRUM_SET  RolandNicePianoV2_5.sf2  波音リツ  SampleTank3Free_Pi  Aspirin-Stereo.sf2-051:EMU_Strings1  NS_J_Bass.sf2  京音ロン  SGM-V2.01.sf2-012:Marimba  揺歌サユ  LK-AcousticSteel.sf2  実音とわの  198_Stratcaster_VS.sf2  SCC_Expressive_Strings[sfz]  朱音イナリ  DaeA  YamahaGtr[sfz]  gpxRSE_Bass  星水晶  ギター弾いてみた  SGM-2.01.sf2-012:Marimba  Kamac_Distortion_Guitar.sf2  音憑タカ  VL_Acustic_Guitar.sf2  Genycis_Orchestrings.sf2  SS_guitar.sfz  FluidR3GM.sf2-039:SynthBass2  Street_Bass.sf2  瑞歌ミズキ  織音ゆん  HS_Nylon_Guitar.sf2  Arco_Violas.sf2  Steel_Guitar_1_Plus.sf2  WspMandolinPicking.sf2  SGM-2.01.sf2-016:Organ_1  GeneralUser.sf2-026:Jazz_Guitar  SGM-2.01.sf2-000:standerd1  HS_Acoustic_Guitar.sf2  SGM-2.01.sf2-049:SlowStrings  EGt_Paci_p5.sf2  242_Gibson_Les_Paul.sf2  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoStrings  Miscellania_ll(AUi)  SGM-2.01.sf2-029:Overdriven_Guitar  

(Now: 記事数順 ランダム順 新着順)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
(最大表示件数:40)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
※配布時にIcon画像がなかったものは個人的にHPやPixivのイラストをトリミングし使用(薪宮風季, 英翠韻作蓉, 水音ラル)
※Number_BronzeのIconについて:音源毎にIconが異なるので、HP掲載の立ち絵からトリミングし使用

(表示:選抜)