履歴など 現在UPしたばかりのもの: ♪棒人間/RADWIMPS(full) *オケ(offvocal)DLできます

Mix&マスタリングに使用したフリーVST/AU類:京歌カオル「-ERROR」

| 2016.08.24 |
2016年08月24日

YouTube版,ニコニコ動画版:映像部=どちらも同じ(動画サイズやエンコード設定がちがうだけ)

視聴はYouTube版 のままでいいと思いますが一応、 切り替え YouTube / ニコ動画

YouTube版 カスタムprefixmap

ニコ動のみ:京歌カオル 虹連続音 初期状態のまま(配布時のprefix.map)

音源併用&カスタムしたprefixmapと声質などやっぱちょっとちがう、比較用

京歌カオル 虹連続音 配布時のprefix.map

原曲です

-ERROR(niki)

VOCALOID Lily

UTAUカバー 波音リツ

UTAU知った当初これ聴いて「UTAUすげ〜〜!!」と思った

UTAU 波音リツ ver.

※下の「音源/UTAUメモ」に使用したフリーVST/AU類メモ、ust調声スクリーンショットがあります、興味ある方はどうぞ
音源/UTAUメモ▽開閉
x
■Mix & Mastering 〜使用plugin(VST/AU)〜
※基本的にはPluginのPreset使用、すべてフリーで手に入ります
※win/macあるやつばかり、Rea○○はReaperにはじめからついてる分
グレー文字はないならなくてもいい分、この色はオケと歌をMixする際、必須のPlugin種
<書式>
トラック名
└Plugin種:Plugin名 [preset名]
---------------------------------------------------
Master
├Comp:TDR Kotelnikov [Mastering- Punchy (TRK)] *custm: output:0
├Lim/Maxi(MasterComp):Limiter No.6 [Master_1] *custm: GAIN:7.8 (注1)
└Mater:TR Mater *見るだけ
-----------------
[Rvb] *receive用〜from, オケ,歌〜
└Rvb:KR-Reverb default *センドなんとかなのでWetは50% ->100%に
└Dly:KR-Delay default *センドなんとかなので*Wetは50% ->100%に *Cmeloのみ(注2)
[Oct] *receve用 〜from歌〜
├Pitchshift:Pitchproof [pitch:-12] *1オクターブ下のハモリを作り出す
├EQ:ReaEQ *低域抑え用(1オク下はかなり低いので)
├Pitch:MAutoPitch *Formant shift (UTAUでいうとこのg-的な効果を)
├Rvb:AUMatrixReverb *広がり用
└M/S:BC Gain 3(Dual)] *中央空けるMid下げ用

オケ *send: -27.7dB *うっすら、なんならかけなくてもいいと思ってる
└EQ:ReaEQ *歌が馴染むよう下準備用
歌 *send: -6.5dB *オケと歌声を馴染ませる用 *Cmeloでは値上げ(AutomationでdB値を操作)
├Pitch:ReaPitch *ustでつけてないfall感をDAW上で出す(ust上でつけたカ所もあるケド)
├De-Ess:ReaXcomp [ griz: male de-ess ]
├Comp:-今回未使用-
├EQ:ReaEQ [wide male vocal] *中域 *メロ部-サビ部(注3)
├EQ:T-RackS Clasic EQ [Male vocal air] *高域 *各値は半分以下に下げ(注4)
└その他:Proximty [small speaker] *奥行き感を操作するやつ *Cmeloのみ(注2)
---------------------------------------------------
(注1)Lim/ Maxi:普段は W1 Limiterというのをよく使用している
(注2)Cmeloカ所のみ働くようしてる
(注3)Volの上げ下げではなく、EQでメロ部とサビ部の音量感差を出そうと→AutomationでEQ dB値などの上げ下げを
  メロ部とサビ部でメインで使ってる音源種類が異なるというのも関連している
(注4)T-RackS Clasic EQのプリセットはGain値(dB)が大げさ(=dB変化つけすぎ/大きすぎ)なような気がするので



・自分にしては珍しいボカロ曲カバー (オケがあるってスバラスィ、ustがあるってスバラスィ)
・UTAU知った当初 波音リツver.を聴いて「UTAUすげ〜〜!!」と思った



■-ERROR 歌唱レンジ(音域)
_____key___
最高 A4
最低 A2 【!!】記載まちがいしてた、訂正しました


■UTAU音声ライブラリ:京歌カオル (穏連続音, v7連続音, 虹連続音 併用)
※動画内に記載ないがCVVC-堅- 2カ所使用


◆京歌カオル虹[custm]カスタムなprefixmap(UTF-8):-ERROR
超高域(A#4以上)・・・[_F4] *未使用 最高音A4なので
高域(A4)・・・・・・[_C#4w] *ここを[C#4]にしたり[E4]にしたり[F4]にしたり
高域(E4-G#4)・・・・[_C#3] *5音階分
普通高(C#4-D#4)・・[_G3] *3音階分
普通(B3,C4)・・・・ [_D#3] *2音階
普通低(G3-A#3)・・ [_C3] *4音階
-低域(D3-F#3)・・・[v7] *5音階 *v7連続音のエイリアス
-低域(C#3以下)・・・ [cal] *穏連続音のエイリアス
------------
※低域に[v7]or[cal]併用
※他に[k○○]でCVVC-堅-音源各種も指定可 (○○=音階名)
※メロ部に合わせてるので、サビ部は音源指定でmapの感じを変更するの必須



■ust調声 〜収録音階指定からみて〜


コンセプトとしてはだんだん高い収録音階の音源を指定(=実際の曲の音階に近くなっていってる)
聴いてよく分かるのは高音での C#4w=裏声っぽいか、そうじゃないか、あるいは後半の唸ってる感じか、そうじゃないか、くらいですが。

何も指定しないときの音階分布(prefixmapカスタム指定)が低めなので(というかメロ部に合わせてる)、これで曲の後半程、高音階ほどより強めの発声になっていけばいいというか、そんな感じを目指した。
※息音素=ブレスはDAW上で配置してる




▼サビ前比較🔍


〜モバイル版は画像非表示〜
1サビ前:G3 ※[kF3]はCVVC-堅-


〜モバイル版は画像非表示〜
2サビ前:A3 ※A3はG3より高い収録音階


〜モバイル版は画像非表示〜
Cmelo後-3サビ




▼サビ高音比較🔍


〜モバイル版は画像非表示〜
1サビ:C#4w ※C#4弱め、裏声っぽくなる ※裏声音源はあるが使ってない


〜モバイル版は画像非表示〜
2サビ:C#4w、E4 ※E4はC#4より高い収録音階


〜モバイル版は画像非表示〜
3サビ1:C#4(すごく細かいビブラートで唸る感じっぽくなる)、F4 ※F4はE4より高い収録音階




▼サビLast🔍


〜モバイル版は画像非表示〜
1サビLast:G3


〜モバイル版は画像非表示〜
2サビLast:A3 ※A3はG3より高い収録音階


〜モバイル版は画像非表示〜
3サビLast(曲Last):B3 ※B3はA3より高い収録音階





(追記:2017.02.25)
■追記1:図版に赤丸追加 ※canvas描画

■追記2:イラスト
イラストはトラックパッドで描いたもの ←※Macのマウス使わないでぐりぐりするやつ
を、白黒反転させたもの。

ペンタブはwin時代に使ってたけどいまのMacには繋いでない
(そもそもソレがMac対応かも未確認)
普段は公式立ち絵とかpixivの「UTAU支援中」タグついたものを使ってるのだけど(そもそもイラの数が少ない)、
もう何かイメージ通りの欲しい、となるとどうしようもならんね。

映像面のイラストも描くとか、極力しない方向性で来たけど
そろそろ先がみえない。

UTAUキャラ絵欲しい場合、もう自分で描くしかないんか〜〜
人に頼むのってどうするかわからんし〜〜〜
ペンタブ繋げるか(そもそもアレがMac対応かも未確認)


x
Reng22063 | 2016.08.24

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

音源タグ

楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは

tg_Vibraphone  星水晶  FluidR3GM.sf2-039:SynthBass2  offvocal  gpxRSE_Dr  Equinox_Grand_Pianos.sf2  織音ゆん  音憑タカ  Diato.sf2  雨歌エル  SGM-2.01.sf2-000:standerd1  DaeA  ABPL2  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoStrings  薪宮風季  RolandNicePianoV2_5.sf2  ギター弾いてみた  SGM-V2.01.sf2-025:Accordion  Arco_Violas.sf2  瑞歌ミズキ  SGM-2.01.sf2-012:Marimba  242_Gibson_Les_Paul.sf2  NBB_Yamaha_Elec[sfz]  Genycis_Orchestrings.sf2  ソーホー(UTAU)  SGM-2.01.sf2-029:Overdriven_Guitar  MagicSFver2.sf2-001:STANDERD_DRUM_SET  DSK_Acoustic_Guitar  SGM-2.01.sf2-039:SynthBass2  WspMandolinPicking.sf2  Street_Bass.sf2  Hydrogen  SCC_Expressive_Strings[sfz]  CelloTripleS.sf2  Hand_Crash(AUi)  Miscellania_ll(AUi)  FluidR3GM.sf2-030:Distortion_Guitar  vb1  LK-AcousticSteel.sf2  Cadenza_Strings.sf2  SonatinaCello(AUi)  波音リツ  gpxRSE_Ele.Gt  VL_Acustic_Guitar.sf2  Aspirin-Stereo.sf2-051:EMU_Strings1  AddictiveKeys  SGM-V2.01.sf2-012:Marimba  SGM-2.01.sf2-049:SlowStrings  SGM-2.01.sf2-029:Distortion_Guitar  Number_Bronze  京音ロン  SonatinaDoubleBass(AUi)  Arco_Violins.sf2  Arco_Celli.sf2  Asprin-Stereo.sf2-004:LliveEP1  EGt_Paci_p5.sf2  Estate_Grand_LE  SC_Delay  ClavinovaPiano1.sf2  gpxRSE_Bass  SGM-2.01.sf2-008:ROOM_Dr  SonatinaViolin(AUi)  SampleTank2-P_Bass_Fingerd  SGM-V2.01.sf2-041:Viola  HS_Acoustic_Guitar.sf2  SampleSmith_Free_G1-v1.sf2  YamahaGtr[sfz]  Yamaha_Fingered_Bass.sf2  WspMandolinTremolo.sf2  水音ラル  実音とわの  HS_Steel_Guitar.sf2  Strat_Marshall.sf2  SampleTnak2_Ele.Gtr  Acousbass.sf2  SonatinaViolas(AUi)  HS_Nylon_Guitar.sf2  京歌カオル  揺歌サユ  198_Stratcaster_VS.sf2  HS_Grand_bright.sf2  FluidR3_GM.sf2-089:Warm_Pad  NS_J_Bass.sf2  GeneralUser.sf2-026:Jazz_Guitar  symphonic_strings.sf2  AGML2  Steel_Guitar_1_Plus.sf2  Splendid_72.sf2  朝音ボウ  闇音レンリ  gpxRSE_Aco.Gt  MT_PowerDrumKit(AUi)  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoString  tg_Piano  Naturally_Decaying_B-Guitars.sf2  結音りり  英翠韻作蓉  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Violin  SS_guitar.sfz  Kamac_Distortion_Guitar.sf2  VSCO(AUi)  歌笛モカ  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Viola  SGM-2.01.sf2-016:Organ_1  雪歌ユフ  SGM-V2.01.sf2-000:Standerd1  SampleTank3Free_Pi  朱音イナリ  

(Now: 記事数順 ランダム順 新着順)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
(最大表示件数:40)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
※配布時にIcon画像がなかったものは個人的にHPやPixivのイラストをトリミングし使用(薪宮風季, 英翠韻作蓉, 水音ラル)
※Number_BronzeのIconについて:音源毎にIconが異なるので、HP掲載の立ち絵からトリミングし使用

(表示:選抜)