ネット空間でギター&DTM、ボカロではなく無料のUTAUで
オケ・UST、ダウンロードできます ⇒コチラから

履歴など 現在UPしたばかりのもの: ♪棒人間/RADWIMPS(full) *オケ(offvocal)DLできます

2016 春:ローカル環境メモ 〜AUとかsf2関連〜

| 2016.05.20 |
2016年05月20日

■AUやVST類:使ってないの削除


  1. そもそも呼び出せない使えない………DAWに読み込めない(相性悪いのか?何なのか詳細不明)

  2. Pluginとして呼び出せるが使えない…変化ないもしくはそのTrackが無音になるetc

  3. 難しすぎて使えてない…………………IRを読み込んでどうの、というタイプのものetc

  4. DEMO版だから使えない………………日数制限のあるやつなどetc

理由は異なるが総じて要は「使えない」ので。今まで放っといたけど容量空ける意味でも。
GuitarRigやKontaktも使い方よく分からなくてほぼほぼ使えてないのだけどこれは削除しない
ちなみに、AUは「***.component」でMacで使えるVSTは「***.vst」



■AUやVST類:復活させた


  1. T-Racks CS シリーズ…………………数が多いんだよこれ

セットものというか数が多すぎて、気に入った数個だけ残して他のを削除したことがあって。
そうするとシリーズとして(?)使えなくしてしまった。具体的には EQのプリセットが、あったはずなのに無くなってしまった?!いま考えると惜しい。EQのプリセットだいじ! で、「天」のとこ行ったら ←※IK Multimediaのこと

"AmpliTube 4 あるぜ"というのでそれもついでに入れた。ギターの音作るやつ(アンプ)。ちなみに3も持ってる。SampleTankも持ってる(あんまり出番ないけど)。FREEだからありがたく頂いてる。



■AUやVST類:DL・フォルダ場所ついてメモ


  1. インストールタイプ……………………管理者ナントカがいちいち必要

  2. zip解凍するだけタイプ…………………解凍されたフォルダに「***.component」がある

  3. AUのフォルダ」は2カ所ある………下記参照

どちらも一緒にreadme.txtなどがある場合がほとんど。
インストールタイプについて、フォルダじゃなくてdmgとかpkgとかからインストール
解凍するだけタイプについて、「***.component」をAUのフォルダに移動すればOK
ちなみにインストールタイプだと容赦なく場所が下記で
Mac OS X > ライブラリ > Audio > Plug-Ins > Components (またはVST)

これは 2) で入れる自分が思ってる「AUのフォルダ」とはチガウ場所。
Mac OS X > ユーザ > "ユーザー名" >ライブラリ > Audio > Plug-Ins > Components (またはVST)


インストールタイプのフォルダに入ってるやつは、"ファイルにコメント"つけられないんだよな(つけても次そのフォルダ開いたら消えてなくなってる)。EQとかRvbとか、"ファイルにコメント"でメモしときたいのに〜!!


ちなみに、インストールタイプのモノだった場合で、AU「***.component」だけじゃなくvstもあった場合で『AUあればVST要らないじゃん』とvstの方は削除してたことがあったが、・・・それよした方が良さげ?なの?と思ったのは最近偶然“AUと一緒にvstもあるがvst削除したらだめだよ”的な一文を見かけたから(※英語のページだった)『…だからT-Racks CS シリーズなんか変なことになったのかっ』思いあたるフシ。


※自分の、AUやVSTやsf2の歴史は2013年くらいから。多分。
※Mac OS Xの場合のハナシ
※ついでに、[macでsoundfontプレーヤー]で検索。意外にもいくつかヒット。とりあえずDL
あれあれ? WinXp → Mac以降時の『Macでフリーで使えるsoundfontプレーヤーないな!』混乱は何だったの?単に検索ヘタだったの?! あれから状況変わったの?!



■Soundfontプレーヤー検索&DL


  1. SFZero…………SFZ (and SF2) player

  2. Bismark…………bs-0(フリーウエア)、bs-1(シェアウエア US$ 30)、bs-16(シェアウエア US$ 50)

  3. Bliss 1.0.4………DEMO

Soundfont(sf2)のplayerとして使えればいいというスタンス。
サンプラーとプレーヤーは厳密にはチガウらしい。Bismarkのbs-16は16ch対応(多チャンネル)

Bliss 1.0.4 DEMO版の制限は、エクスポート出来ない。ん、Soundfont Player として使いたいだけだから問題なし
>Demo version has file exporting disabled.

同じsf2でもプレーヤーによって出音がちがう(ブツブツ途切れる感だったか)ことがあったので(AUSampler と Sforzando)、これらも実際試してみないと何とも言えんのだが。



現状よく使ってるのはAUSampler
  1. AUSampler………Macのデフォ?よくは知らん

  2. Sforzando…………sfzも可。あまり使ってない

  3. LinuxSampler……2015年あたりにgigファイルを再生できるやつ、として。16ch対応タイプ

  4. TX16Wx………今日まで忘れてた。プレーヤーというかサンプラーらしい

SFZero…………http://stevefolta.github.io/SFZero/
Bismark…………http://www.bismark.jp/jp/products.html このページは日本語だけど個別ページは英語
Bliss 1.0.4………http://www.discodsp.com/bliss/
Reng22063 | 2016.05.20

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

音源タグ

楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは

Hydrogen  SGM-2.01.sf2-039:SynthBass2  実音とわの  Arco_Violins.sf2  VL_Acustic_Guitar.sf2  offvocal  朝音ボウ  歌笛モカ  HS_Grand_bright.sf2  AddictiveKeys  SonatinaCello(AUi)  英翠韻作蓉  Aspirin-Stereo.sf2-051:EMU_Strings1  NS_J_Bass.sf2  gpxRSE_Aco.Gt  Hand_Crash(AUi)  Steel_Guitar_1_Plus.sf2  SampleSmith_Free_G1-v1.sf2  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Viola  京歌カオル  Arco_Celli.sf2  LK-AcousticSteel.sf2  SCC_Expressive_Strings[sfz]  SampleTank2-P_Bass_Fingerd  ABPL2  京音ロン  gpxRSE_Ele.Gt  SGM-V2.01.sf2-000:Standerd1  DaeA  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Violin  SampleTnak2_Ele.Gtr  tg_Piano  HS_Steel_Guitar.sf2  闇音レンリ  音憑タカ  vb1  Naturally_Decaying_B-Guitars.sf2  SGM-2.01.sf2-012:Marimba  WspMandolinPicking.sf2  ClavinovaPiano1.sf2  瑞歌ミズキ  結音りり  RolandNicePianoV2_5.sf2  SC_Delay  NBB_Yamaha_Elec[sfz]  Equinox_Grand_Pianos.sf2  雨歌エル  198_Stratcaster_VS.sf2  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoString  Strat_Marshall.sf2  Estate_Grand_LE  FluidR3_GM.sf2-089:Warm_Pad  tg_Vibraphone  SonatinaViolin(AUi)  水音ラル  gpxRSE_Dr  Street_Bass.sf2  242_Gibson_Les_Paul.sf2  SonatinaDoubleBass(AUi)  SGM-V2.01.sf2-012:Marimba  FluidR3GM.sf2-039:SynthBass2  gpxRSE_Bass  ギター弾いてみた  SGM-2.01.sf2-000:standerd1  SGM-2.01.sf2-029:Overdriven_Guitar  GeneralUser.sf2-026:Jazz_Guitar  織音ゆん  AGML2  ソーホー(UTAU)  Kamac_Distortion_Guitar.sf2  Arco_Violas.sf2  SGM-2.01.sf2-049:SlowStrings  DSK_Acoustic_Guitar  SGM-V2.01.sf2-025:Accordion  CelloTripleS.sf2  WspMandolinTremolo.sf2  Splendid_72.sf2  HS_Acoustic_Guitar.sf2  Cadenza_Strings.sf2  EGt_Paci_p5.sf2  朱音イナリ  Miscellania_ll(AUi)  Genycis_Orchestrings.sf2  VSCO(AUi)  波音リツ  FluidR3GM.sf2-030:Distortion_Guitar  symphonic_strings.sf2  MT_PowerDrumKit(AUi)  SampleTank3Free_Pi  SGM-2.01.sf2-029:Distortion_Guitar  YamahaGtr[sfz]  Acousbass.sf2  SGM-V2.01.sf2-041:Viola  Yamaha_Fingered_Bass.sf2  MagicSFver2.sf2-001:STANDERD_DRUM_SET  SGM-2.01.sf2-008:ROOM_Dr  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoStrings  SonatinaViolas(AUi)  薪宮風季  HS_Nylon_Guitar.sf2  雪歌ユフ  Number_Bronze  星水晶  SGM-2.01.sf2-016:Organ_1  Asprin-Stereo.sf2-004:LliveEP1  Diato.sf2  揺歌サユ  SS_guitar.sfz  

(Now: 記事数順 ランダム順 新着順)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
(最大表示件数:40)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
※配布時にIcon画像がなかったものは個人的にHPやPixivのイラストをトリミングし使用(薪宮風季, 英翠韻作蓉, 水音ラル)
※Number_BronzeのIconについて:音源毎にIconが異なるので、HP掲載の立ち絵からトリミングし使用

(表示:選抜)