ネット空間でギター&DTM、ボカロではなく無料のUTAUで

最近upしたDTM (2018.10.06)

♪ワタリドリ/[Alexandros]
Oke=Guitar Pro 7.5 RSE

履歴など

【ツール】oto.iniエイリアス一括変換

| |
2018-09-26 ⚠️この機能はPC上で動作させるのが前提デス
すでに何かしらのエイリアスが付いてるのを他のエイリアスにする場合はテキストエディタで開いて、[command]+[F]置き換え機能を使い一括変更すれば楽ちんに出来る。が、元が無印のoto.iniからエイリアスを付ける場合、作業が面倒なのでjavascriptで一括変更出来るようしてみる試み。
※oto.ini仕様メモ:「//」と「#」始まり行はコメントアウト行、文字コードはshift-JIS (win mac関係なし)
  • 2018.09月:記事タイトルから「UTAU-Synth用」を外した win mac関係ないので
  • 2018.02月:コメントアウト行に対応、ファイルopen/ save に対応
  •       ※上記をもって記事タイトルも (仮)をとって【ツール】に変更
UTAUのエイリアスを一括でCVVC化したいなら下記をcheckしてみてください
(仮)CVVC変換ツール for Mac :::開発中:::

エイリアス無しoto.ini→エイリアス有りoto.ini

エイリアス無しoto.iniデータをココにコピペ

●元のoto.iniをテキストエディタで開いて
1. [command]+[A]全選択
2. [command]+[C]コピー
...したものを
3.[command]+[V]で張り付ける
(もしくは ファイル選択ボタンから選択)
下記注意事項[1]参照

エイリアス(suffix):

●ボタンは1回だけ押す
【!】いまのとこsuffixのみ
使用できるのは半角空白やハイフン"-"、アンダーバー"_"、漢字や↑や↓の矢印など。ただし,下記注意事項[2]参照

エイリアスありoto.iniデータがココに出力
注意!上記ボタン使ってファイル保存したら文字コードがUTF-8になる! (…htmlがUTF-8だから?…よくわからん)
※UTAU-Synthの環境設定ではshift-JISでもUTF-8でも、要は設定次第でどちらでもいいみたいなんだけど、いろいろ面倒なので初期設定のshift-JISのままのが無難なので(個人的見解)
(1). 文字コードをshift-JISに変更して改めて保存し直すか
(2). 全選択したのを[command]+[V]でtxtエディタ(shift-JISなのを確認)に張り付けて保存した方がいい

…エイリアスつけた分でのprefixmapが効いてないので気づいた…【追記:2018-03-22】

●フォームエリアのクリックで全選択状態
...なのであとはテキストエディタに
[command]+[V]で張り付け
oto.iniの名前で保存する。
(もしくは ファイル保存ボタンから保存)
下記注意事項[1]参照


⚠️注意事項
  • [1] 元のoto.iniを事前に別名で保存するなり、バックアップをとっておく
  • [2] 多音階の場合、多音階を制御する(=音階指定)ファイル(prefix.map)があるのだが、UTAU-Synthではエイリアスに半角英数字を使うか全角を使うかによって、これの文字コードをどうするかが関連してくる。それを分かってることを前提とする。参考ページ:UTAU-Synth 使い方(4/4):prefix.map、文字コード、音出ない
  • [3] これは自分用に作ったものなのです
  • [4] お使いのブラウザがFile APIに対応してなかったらファイル選択/ファイル保存(薄緑色ボタンの分)は効かないかもしれん(が自分用なので知ったこっちゃない)
関連記事
Reng22063 | 2018-09-26

音源タグ

楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは

ギター弾いてみた  Genycis_Orchestrings.sf2  Diato.sf2  FluidR3_GM.sf2-089:Warm_Pad  SGM-2.01.sf2-029:Distortion_Guitar  Yamaha_Fingered_Bass.sf2  EGt_Paci_p5.sf2  音憑タカ  波音リツ  YamahaGtr[sfz]  RolandNicePianoV2_5.sf2  Cadenza_Strings.sf2  WspMandolinPicking.sf2  GeneralUser.sf2-026:Jazz_Guitar  CelloTripleS.sf2  Equinox_Grand_Pianos.sf2  FluidR3GM.sf2-030:Distortion_Guitar  水音ラル  HS_Grand_bright.sf2  SGM-V2.01.sf2-025:Accordion  WspMandolinTremolo.sf2  SonatinaSymphonicOrchestra[sfz]  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Violin  Aspirin-Stereo.sf2-051:EMU_Strings1  京音ロン  京歌カオル  Number_Bronze  symphonic_strings.sf2  英翠韻作蓉  gpxRSE_Aco.Gt  音暖ののん  SGM-2.01.sf2-029:Overdriven_Guitar  vb1  雪歌ユフ  Kamac_Distortion_Guitar.sf2  HS_Nylon_Guitar.sf2  gpxRSE_Ele.Gt  Cadenza_Strings.sf2-Cadenza_Viola  MagicSFver2.sf2-001:STANDERD_DRUM_SET  SonatinaViolas(AUi)  SampleTank2-P_Bass_Fingerd  Steel_Guitar_1_Plus.sf2  SGM-2.01.sf2-000:standerd1  SGM-V2.01.sf2-012:Marimba  gpxRSE_Dr  Asprin-Stereo.sf2-004:LliveEP1  Arco_Violins.sf2  SGM-2.01.sf2-012:Marimba  SGM-2.01.sf2-008:ROOM_Dr  Hand_Crash(AUi)  SampleTnak2_Ele.Gtr  HS_Acoustic_Guitar.sf2  ABPL2  tg_Piano  MT_PowerDrumKit(AUi)  Estate_Grand_LE  SonatinaViolin(AUi)  廻音シュウ  朱音イナリ  SS_guitar.sfz  Hydrogen  SampleSmith_Free_G1-v1.sf2  SGM-2.01.sf2-049:SlowStrings  198_Stratcaster_VS.sf2  SCC_Expressive_Strings[sfz]  SampleTank3Free_Pi  SC_Delay  Strat_Marshall.sf2  SonatinaCello(AUi)  Acousbass.sf2  瑞歌ミズキ  薪宮風季  揺歌サユ  FluidR3GM.sf2-039:SynthBass2  NBB_Yamaha_Elec[sfz]  tg_Vibraphone  雨歌エル  織音ゆん  闇音レンリ  SGM-2.01.sf2-016:Organ_1  LK-AcousticSteel.sf2  AGML2  HS_Steel_Guitar.sf2  SGM-V2.01.sf2-000:Standerd1  ソーホー(UTAU)  Arco_Violas.sf2  Arco_Celli.sf2  VL_Acustic_Guitar.sf2  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoStrings  歌笛モカ  splendid_72.sf2  実音とわの  VSCO(AUi)  DaeA  SGM-V2.01.sf2-041:Viola  星水晶  gpxRSE_Bass  Miscellania_ll(AUi)  朝音ボウ  242_Gibson_Les_Paul.sf2  Aspirin-Stereo.sf2-048:XP_StereoString  Street_Bass.sf2  NS_J_Bass.sf2  Naturally_Decaying_B-Guitars.sf2  結音りり  SGM-2.01.sf2-039:SynthBass2  offvocal  SonatinaDoubleBass(AUi)  ClavinovaPiano1.sf2  AddictiveKeys  DSK_Acoustic_Guitar  

(Now: 記事数順 ランダム順 新着順)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
(最大表示件数:40)
楽器パートや、歌唱に使用(=人名っぽいの)した音源から絞り込み。 音源タグとは
※配布時にIcon画像がなかったものは個人的にHPやPixivのイラストをトリミングし使用(薪宮風季, 英翠韻作蓉, 水音ラル)
※Number_BronzeのIconについて:音源毎にIconが異なるので、HP掲載の立ち絵からトリミングし使用

(表示:選抜)